才賀紀左衛門、交際中の彼女と夜のデートへ 母親も「たまにはいいんじゃない」快く送り出す

拡大画像を見る

才賀紀左衛門とあびる優は2019年12月に離婚、ひとり娘は親権と監護権を得た才賀のもとで暮らしている。2020年2月からは才賀の母親が大阪から上京し、子育てや家事のサポートをしているようだ。

そんな娘との日常を綴っていたブログに変化が起きたのは、9月3日の「離婚してから」と題した投稿だった。「この日は僕、娘、娘の大好きなお姉さんとディナー」とハート付きの絵文字が添えられ、娘から「行きたい! パパ一緒に行こうよ!」と提案された女性との食事会だったという。その女性に娘がとても懐いており、“大好きなお姉さん”とのディナーに大喜びだったことを報告していた。そして5日のブログには、その女性と娘が自宅で仲良く遊んでいる様子が写真で紹介された。顔はハッキリ写っていないが、スレンダーでスタイル抜群の女性だ。この日の投稿がきっかけで「才賀紀左衛門に新恋人か」などと報じられたため、彼のブログを読んでいない人の目にも留まることとなっただろう。

その後、才賀のブログには女性と娘の仲睦まじい日常の様子が頻繁に登場するようになる。朝、彼女に髪を結ってもらったり、夜には彼女の歯磨きを娘がやってあげたり、またある日の朝食は才賀が起床する前に彼の母親と娘、彼女の3人で食べていたりとその女性は家族の一員のようになっているのだ。なにより才賀の娘が彼女をものすごく慕っており、一緒に買い物に行ったり、習い事について来てもらうのが嬉しいらしい。

だが最近は娘抜きで2人だけのデートを楽しんでいるようで、20日のブログでは「久しぶりにデート行ってきます。笑 なんかはずいな」と彼女と腕を組んだツーショットを公開している。娘はすでに寝ており、母親が「たまにはいいんじゃない」と送り出してくれたそうだ。しかしコロナ禍でどこのお店も閉まっており、「港区をパトロールして、マッサージ店へ」というデートコースになってしまったらしい。おまけにマッサージ中、才賀は寝てしまったので2人きりの時間を楽しむデートにはならなかったようだが「それでも何も言わないで、楽しかったと言ってくれる彼女に感謝やな」とデレデレだ。コメント欄には「シングルだからって恋愛禁止なんってなーい、OK。パパが幸せだったら子供も幸せだし」「理解のあるお母さんですね。たまには、父親だって、子から離れてラブラブしなきゃですよ」と才賀の恋愛を後押しする声が目立っていた。

こうしたなか、9月15日の『あびる優 yuabiru74 Instagram』で「最近、家族やお友達はもちろん、たくさんの方々からDMやコメントが届きます」、「これからも私の気持ちは私の中にしまっておきます」と綴っていたあびる優。これに対し「同じ母親として胸がえぐられる思いです。あびるさんの強さが、娘への愛情の深さだと世の母親達は感じていますよ!」「世の中のママ達、いや、常識のあるすべての人達が応援していますよ!!!」「優さんと娘さんの幸せを一番に願っています。無理しないでください」と400件を超す激励のコメントが届いている。あびる優のファンは、心中穏やかではない日々が続いているようだ。

画像は『才賀紀左衛門 2021年9月20日付オフィシャルブログ「パパは久しぶりに夜な夜な」、2021年9月16日付オフィシャルブログ「支度が」』『あびる優 2021年9月15日付Instagram「最近、家族やお友達はもちろん、たくさんの方々からDMやコメントが届きます。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 9/21 15:52
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます