石田ゆり子“奇跡の51歳”美の秘けつ告白「毎日頑張ろうと思える肌で」

拡大画像を見る

 女優・石田ゆり子(51)が21日、都内で、イメージキャラを務める「エリクシール 温感メイク落とし」新CM発表会に、ミッツ・マングローブ(46)と登場した。

 変わらぬ美貌は“奇跡の50代”とも称されるが、「夜のクレンジングはとても大事。帰ったらまず手を洗う感覚でメイクを落としてさっぱりして、化粧水、乳液のルーティーン。それをやれば、いい1日だったなと疲れが飛びます」と美の秘けつを告白。「私もそれなりの年齢で気になるところは出てきてますが、毎日頑張ろうと思える肌でいなきゃ」と気を引き締めた。

 ミッツはトークゲストとして呼ばれたが、ネイルを商品イメージに合わせて、「これくらい頑張れば、次はCMに!!『エリクシールfor夜の町』で」と欲望丸出し。「次回はCM撮影現場で」と石田に再会を約束すると、「ぜひ一緒にやりましょう」と快諾されて、「ほら、ミューズが言ってるよ!!」と興奮気味に猛アピールしていた。

関連リンク

  • 9/21 14:06
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます