心斎橋パルコ 医療フロア「Welpa」が11月にオープン

拡大画像を見る

学べる医療フロア「Welpa(ウェルパ)」がオープン


20~40代女性をターゲットに、医療や物販、婦人科検診など、幅広いコンテンツを提供する医療ウェルネスモール「Welpa」。パルコのウェルネス領域の新規事業であり、その第1号店が、11月に心斎橋パルコ10階にオープンします。

産婦人科、皮膚科、歯科などが入るほか、ラウンジと呼ばれる待ちあいスペースでは、セミナーやトークセッション、ギャラリー展示、フェムテック製品の物販などを行い、健康に関する情報提供を行います。

女性の健康診断や人間ドッグの未受診率は全世代で男性を上回っていて、30代の女性に関しては半数近くの人が受診していないという調査結果もあるそう(厚生労働省「平成22年国民生活基礎調査の概況」より)。今回の新規事業について、パルコの森田幸介ウェルネス事業部長は「医療と、パルコが得意とするファッション、アートを組み合わせて、楽しく利用したり、健康に関する知識を身に付けられるような身近な場所を目指して、この事業を立ち上げました」と話します。

▲ラウンジはパープルをテーマカラーに、曲線やアーチを多用して居心地のいい空間デザインに

リラックスできる雰囲気で立ち寄りやすいクリニックに


「Welpa」では、さまざまな分野の企業やクリエイターとパルコがコラボ。内装や全体イメージなどのクリエイティブディレクターを務めるのは、ニュース番組にコメンテーターとしても出演中の辻愛沙子さん。ラウンジ運営はフェムテック専門のオンラインストア「フェルマータストア」を展開するfermataが担当。男女問わず、気軽に入れる雰囲気を重視した作りになっています。

クリニックの一部は、平日の夜や土日も開院を予定。さらにクリニックの予約や、受診受付後の呼出し機能などはスマートフォンによるオンラインサービスを導入する予定。仕事帰りや買い物途中などでも、気軽に立ち寄れそうですね。また、同じ10階フロアでは東急ハンズがビューティー・リラクゼーション商品を展開していることから、将来的にはこうした商品とのコラボなども予定しているそうです。開業日やクリニックなど詳細は、10月頃に発表されます。
▲心斎橋パルコの10階にオープン予定の「Welpa」

Welpa(ウェルパ)心斎橋
心斎橋パルコ10階(大阪市中央区心斎橋筋1-8-3)
Welpa公式ページ
https://wellness.parco.jp/

関連リンク

  • 9/21 12:00
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます