タコベルのタコスが火曜日はほぼ半額! 100個食べても全部割引! 今すぐ店に急げ……と思ったら開催期間は2030年までだった(笑)

拡大画像を見る

全米を中心に全世界で7000店舗以上を展開し、日本でも東京や大阪を中心に出店している日本最大級のタコスチェーン「タコベル」。オリジナリティあふれるメキシカン・ファストフードを食べられる店として親しまれています。

タコベルが掲げるコンセプト「タコス主義」

そのタコベルでは日本のタコスブームをけん引していくという使命感から、「タコス主義」というコンセプトを掲げてブランドムービーを制作。さらに同時にタコスの魅力を発信するためのキャンペーンも展開しています。

ブランドムービーではタコスというユニークなグルメで独自の道を突き進むタコベルと同様に、自由に“自分らしさ”を楽しむスタイルを「タコス主義」と定義。カッコいい映像とともにタコベルのタコスの美味しさと「タコス主義」の魅力を日本の若者に向けて伝えている魅力的な内容となっています。

だけどやっぱり若者にタコスの魅力を伝えるのなら、お試ししやすい価格で提供するのが一番!

そこでタコベルのLINE公式アカウントを使ったキャンペーンも同時開催されているのですが、こちらの内容がすごかった……!!

毎週火曜はタコスがほぼ半額「タコチューズデー」開催

アメリカには毎週火曜日にタコスを食べる「タコチューズデー」という習慣があり、さまざまなメキシコ料理店で割引やイベントが開催されてタコスをお得に楽しめるそうなのですが、タコベルでもこちらを採用。店頭でタコベルLINE公式アカウントの「タコチューズデー」の画面を提示すれば割引価格でタコスを食べることができます。

こちらがその画面なのですが、通常290円のタコスがほぼ半額の150円に!

しかもこちらは一度に何個でも注文してもOK! 100個食べても、1万個食べても、100兆個食べても、ぜーんぶほぼ半額!!

さらによく見てみると、なんと今から9年後の2030年9月30日が有効期限に設定されています(笑)。これはもう実質無期限で、毎週火曜日はお得にタコスを食べられるという文化を日本に定着させようということなのでしょう! タコベルのタコス主義、バンザーイ!!

というわけで、2030年まで開催されているので急ぐ必要はまったくありませんが早速タコベルの公式LINEを登録し、タコチューズデーしてきましたよ。

レジでタコベル公式LINEの画面を開き、「とりあえず10個くれ、10個!」とオーダー!

ドォォーーーーンッ!! 大量10個のタコスのお出まし。通常なら2900円ですが、タコチューズデーなら1500円!!

生地はパリパリの「クランチ」、肉は「ビーフ」のみという制約こそありますが、本格タコスを半額で好きなだけ食べられるなんて幸せすぎる!

ホットソースをトローリと垂らしてタコスにガブリ。ウマーい!! ジューシーなビーフとチーズにフレッシュなレタス。そしてパリパリのトルティーヤの組み合わせは相性抜群で、何個でも飽きることなくパクパク食べられます。

さすがに10個は食べ切れませんでしたが、家に持ち帰ってトルティーヤが少し柔らかくなった状態で食べるのも味の印象が変わって美味しかったです。いっそのこと大量にテイクアウトして家族でタコチューズデーパーティーするのもいいですね! タコベルのタコス主義と毎週火曜のタコチューズデー、ぜひ覚えておきましょう!

※取材協力:タコベル渋谷道玄坂店
※タコチューズデーのキャンペーンはデリバリーサービスや、東京ドーム内売店では適用外となるのでご注意ください

(執筆者: ノジーマ)

関連リンク

  • 9/21 13:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます