麻酔が切れていく…お産直後のあれこれに驚きの連続【無痛分娩で産みました Vol.6】

■前回のあらすじ
いきむ練習からいざ本番! 痛みがなくてもやっぱり怖くてビクビクしましたが、無事赤ちゃんが出てきてくれたのでした。

■縫合のときには、すでに麻酔が…!






生まれたらすぐに麻酔装置を撤去され、縫合は微妙に痛かったです!

赤ちゃんが生まれた瞬間は正直気持ちが混乱していて、「わぁーかわいい!」とは思えず、「これからほんとにぷくぷくな赤ちゃんになっていくの?」という疑問などが内心あふれていました。

今はかわいいマイエンジェルです!


■産後のトイレに苦戦、しかし体は想像より快調







パジャマのシミは、必ずつくわけではなさそうですが、管を抜いた後に少し血が出てしまう人もいるみたいです。血というより体液に近い感じだったかな…?

トイレも自分で出せないのはびっくりでした。ウォシュレットも痛かった…。

そしてこの後、赤ちゃんに会いに行くときは、とてもドキドキしたのを覚えています。

参考:無痛分娩 Q&A/一般社団法人 日本産科麻酔学会(https://www.jsoap.com/general/painless)


本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/21 12:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます