小芝風花、“カメラマン”Sexy Zone中島健人は「自分のカメラワークに酔いしれてる」

【モデルプレス=2021/09/21】女優の小芝風花が21日、フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」(毎週月~金曜あさ5時25分~)にマンスリーエンタメプレゼンターとして出演。14日に最終回を迎えたカンテレ・フジテレビ系ドラマ「彼女はキレイだった」で共演したSexy Zoneの中島健人について語った。

◆小芝風花、“カメラマン”中島健人は「自分のカメラワークに酔いしれてる」

番組にVTRで登場し「動画を繋げて編集してオリジナルのティザーだったりコマーシャルっぽいのを作ったりするのがすごい好きで。1日四六時中やってて気が付いたら夜が明けてたりとか」と動画作成にハマっていることを明かした中島。

中島は「彼女はキレイだった」で演じた長谷部宗介名義で開設したInstagramアカウントでも、自身や共演者の動画を度々投稿していたことから、小芝は「ドラマの撮影でロケに行くと自分の写真のロケハンに出ちゃうんですよ」と裏話を告白。

「私も動画とか撮っていただいたんですけど、すごい『いいね~』って言ってくれるんですけど多分私じゃなくて自分のカメラワークに酔いしれてるんだろうなって」と笑顔で中島を分析した。

◆小芝風花の分析に反響続々

視聴者からは「風花ちゃんケンティーのことよく分かってる」「風花ちゃんのケンティーいじり可愛い(笑)」「良い関係だなぁ」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/21 11:55
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます