【オールカマー見どころ】レイパパレの重賞3勝目なるか

拡大画像を見る

 レイパパレに注目したい。秋初戦を制して重賞3勝目なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■9/26(日) オールカマー(3歳上・GII・中山芝2200m)

 レイパパレ(牝4、栗東・高野友和厩舎)は今年の大阪杯をデビューから無傷6連勝で戴冠。続く宝塚記念では3着と初黒星を喫したが、初の2200m、初の斤量56kgなどを踏まえれば悲観する内容ではなかった。夏を経て馬は成長。まずは秋初戦のここで重賞3勝目といきたいところだ。鞍上は川田将雅騎手。

 グローリーヴェイズ(牡6、美浦・尾関知人厩舎)は19年の香港ヴァーズ覇者で、他にGIIを2勝の実績がある。今回はクイーンエリザベス2世C・2着以来となるが、調教の動きが上々で順調に仕上がっていそう。久々のM.デムーロ騎手とのコンビで秋の好スタートを切れるか。

 その他、今年の日経賞など重賞2勝のウインマリリン(牝4、美浦・手塚貴久厩舎)、昨年の3着馬ステイフーリッシュ(牡6、栗東・矢作芳人厩舎)、今年の目黒記念覇者ウインキートス(牝4、美浦・宗像義忠厩舎)、昨年の京都大賞典・3着以来で約1年ぶりとなるキングオブコージ(牡5、栗東・安田翔伍厩舎)、ヴィクトリアマイルで2着のランブリングアレー(牝5、栗東・友道康夫厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

関連リンク

  • 9/21 10:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます