SixTONES田中樹、“待ち伏せバックハグ”に視聴者胸キュン「田宮くん健気」「ドキドキ止まらない」<うきわ ―友達以上、不倫未満―>

【モデルプレス=2021/09/21】テレビ東京系ドラマ「うきわ ―友達以上、不倫未満―」(毎週月曜よる11時6分~)の第7話が20日、放送された。SixTONES・田中樹のバッグハグに反響が寄せられている。※記事内ネタバレあり

◆田中樹、西田尚美にバックハグ

同作は、野村宗弘の「うきわ」を原作とし、門脇麦、森山直太朗らが出演。社宅のベランダを舞台に、「不倫まで壁1枚」という隣同士の危うい関係を描いた作品。田中は森山演じる二葉一の妻・聖(西田尚美)が通う、陶芸教室の先生・田宮悠役を演じている。

第7話では、聖に距離を置かれてしまった田宮が聖を待ち伏せするシーンが放送。田宮の姿を見た聖は足早に逃げ出すものの、田宮は全力疾走で追いかけ手を掴む。そっと手を解かれた田宮は、強いバックハグで聖の足を止め「5分だけでいいから」と切なげにつぶやいたのだった。

◆田中樹のバックハグに胸キュンする視聴者続出

視聴者からは「田宮くんの切ない表情しんどい」「待ち伏せする田宮くん健気」「強めのバックハグにドキドキ止まらない」「一瞬の出番で破壊力すごい」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:テレビ東京


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/21 11:14
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます