されたら我慢は絶対無理。全男が完堕ちする【キス中の声】

拡大画像を見る


あなたは彼とキスをしているときに、声を出すことを意識していますか?男性は、キス中に彼女の声が聞こえるとドキドキしてくることもあるようです。
そこで今回は、男性が落ちてしまいそうな「キス中の声」をご紹介します。


「ダメ」とキスを寸止めする

キスの直前に「ダメ」と寸止めすると、男性を余計やる気にさせるでしょう。今にもキスをしそうになっていたのに「なんでダメなの?」と焦らされた気分になるからです。
彼が不満そうな顔をしているタイミングで、もう一度キスをするシチュエーションに持っていきましょう。さっき我慢していた分まで、彼のやる気は止まらなくなるはずです。


「上手だね」とほめる

彼にキスをされながら「上手だね」とほめてみてください。男性は自分のキスが彼女に喜んでもらえているか不安なようです。
そのため、キスの仕方をほめてくれると彼はうれしくなるでしょう。キスの途中で「気持ちいい」とつぶやくのも、彼のキスをほめている言葉になります。


「大好き」と小さな声でささやく

キスをしながら彼への気持ちを言葉にして伝えてみましょう。盛り上がってきたときに彼女から「大好き」とささやかれると、男性はうれしいものです。
それだけ「俺とキスをしていることが幸せなんだ」と思ってくれるでしょう。だから「幸せ」と言ってみても、彼は喜んでくれるはずです。


唇を離したとき「もっと」

キス中に唇を離したとき「もっと」とおねだりされると、うれしくない男性はいないはず。好きな女性とは、できるだけ長くキスを続けていたいと思う男性は多いからです。
とくに目をじっと見つめながらおねだりすると、彼のドキドキ度はもっと高まるでしょう。そのとき、うるんだ瞳を意識することを忘れないでくださいね。

男性は、彼女がキス中に思ったことや感じたことをそのまま声に出してほしいと思っています。だから、キス中はあまり深く考えるよりも、ただ「声を出そう」と意識するだけでいいのです。
恥ずかしがらずに素直な自分を声で表現しながら、彼とのキスを楽しんでくださいね。

関連リンク

  • 9/21 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます