サンクスやampmの人気商品が復活! ファミマの「懐かしの看板スイーツ」を食べ比べてみた!

拡大画像を見る

 現在、ファミリーマートで開催中の“懐かしの看板商品復活祭”。『ファミリーマート』『サークルK』『サンクス』『am/pm』でかつて販売されていた人気メニューが、期間限定で再登場しています。

 そこで今回は、ファミリーマートの「Wクリームエクレア」、サークルKやサンクスの「天使のチーズケーキ」、am/pmの「フレッシュチーズめいっぱいJr.」を実際に食べ比べてみました。今しか出会えない、ちょっとリッチな味わいの懐かしのスイーツたち。かつて食べたことがある人も、初めて見るという人も要チェックです!

ホイップクリームとカスタードがたっぷり!クラシックな「Wクリームエクレア」

 まずは2008年に『ファミリーマート』から発売された「Wクリームエクレア」からいただきます。チョコレートがコーティングされたシューに、カスタードクリームとふわふわのホイップクリームが挟まれたクラシックなビジュアルは、見ているだけで思わずウキウキしてしまいます。

 エクレアといえば、チョコレートのコーティングが体温で徐々に溶け出して手が汚れてしまうのが難点ですが、食べやすいようにラッピングされているのもポイント。デスクワーク中にも片手で食べられるのはうれしいですね。

 見た目にはホイップクリームがボリューム満点に見えますが、実際に食べてみるとホイップクリームは甘すぎず、しつこくない味わい。ふわふわのホイップクリームが下層のカスタードクリームの濃厚な甘さをしっかりと引き立てていて、最後まで美味しく食べられるエクレアに仕上がっています。

ふわふわ、優しい舌触りがたまらない!「天使のチーズケーキ」

 続いては、2010年に『サークルK』『サンクス』から発売された「天使のチーズケーキ」をいただきます。こちらはかつて『サークルK』のプライベートブランド『CherieDolce(シェリルドルチェ)』から登場したスイーツで、当時は9日間で100万個売り上げるほどの人気を博していたのだとか!

 カップにスプーンを挿し入れると、ふわっとした生地の柔らかさに驚き。スポンジケーキと釜炊きのカスタード、そしてチーズクリームが重ねられているのですが、どの層もふわふわの食感に仕上げられています。

 口あたりがよく、舌の上にのせるとすっと溶けてなくなってしまう優しい食感は、まさに天使! それでいて、マスカルポーネの濃厚な風味はしっかり感じることができ、チーズ好きにもたまらない一品になっています。

とにかくチーズを楽しみたいならこれ!「フレッシュチーズめいっぱいJr.」

 最後は、『am/pm』から2007年に発売された「フレッシュチーズめいっぱいJr.」をいただきます。かつてボリューム満点の贅沢なスイーツを展開していた「めいっぱいシリーズ」の人気商品。「チーズの美味しさをめいっぱい楽しめる」として、当時チーズ好きに愛されていたスイーツです。

 ブッラータが生クリームに囲われているようなビジュアルですが、中央に見えるのはチーズムース。ほどよい酸味のレアチーズケーキの上に、舌触りの滑らかなチーズムースを絞った2層仕立てになっており、食べ進めるほどにチーズの風味を楽しむことができます。

 さらに、レアチーズケーキとスポンジの間に隠されたラズベリーソースがほどよいアクセントに。ホイップクリームものせて口に入れると、濃厚なチーズの風味とラズベリーソースの酸味、そしてホイップクリームの優しい甘さが絶妙なハーモニーを奏でます。1つで満足感抜群な一品です。

 懐かしの看板商品復活祭ではこのほかにも、お弁当やおにぎり、ホットスナックやパンなど、かつて人気を集めていたさまざまなメニューが期間限定で登場しています。もしかすると、「あのときよく食べてたなあ……」と懐かしくなるメニューにも出会えるかもしれませんよ。

●DATA

ファミリーマート

https://www.family.co.jp

関連リンク

  • 9/21 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます