THE RAMPAGE長谷川慎・HKT48矢吹奈子ら、神尾楓珠主演「顔だけ先生」生徒役に次世代スター集結

【モデルプレス=2021/09/21】俳優の神尾楓珠が主演を務め、女優の貫地谷しほりが出演する10月9日スタートの東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「土ドラ」枠『顔だけ先生』(毎週土曜23時40分~24時35分/全11話)の生徒役追加キャストが発表された。

◆神尾楓珠主演「顔だけ先生」生徒役新キャスト発表

問題が山積みの教育現場に非常勤教師として現れた、神尾演じる遠藤一誠は、ルックスは抜群だが教師らしいことは一切しない、“顔だけ”なポンコツ先生。そんな超自分至上主義者の遠藤が、次々と起こる学園内の事件に対峙し、生徒の人生観を変える…のか!?今作は、非常勤教師ならぬ“非常識教師”が巻き起こす、オキテ破りの学園コメディ。

そんな物語を彩る生徒役には、NEXTブレイク必至の次世代スターたちの出演が決定。

“NEXT 国宝級イケメン”にランクインで話題の長谷川慎(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が、分厚い眼鏡+ボサボサ髪で、ダサいキモい不細工と揶揄される園芸部部長を演じる。グローバルグループIZ*ONEとして活動していた矢吹奈子(HKT48)が日本で本格的に活動を再開し、クラスの中心的存在のチアリーダー部エースに。学級委員長役には、複数の男子高生ミスターコンにおいて1年間で3冠を果たした伝説を持ち、『魔進戦隊キラメイジャー』レッド役でも知られる小宮璃央が出演。TikTokフォロワー数が女性で日本一、900万人を超える景井ひなが女子高生社長役で、持ち前のクリエイティビティを演技にも余すことなく発揮する。

さらに、ドラマ『コントが始まる』でも注目され、映画・CMと勢いが止まらない三浦獠太と、連ドラ初のレギュラー出演を果たす石井礼美がフレッシュな存在感を放つほか、第33回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲った期待の15歳・前川佑、いま話題の“2.2次元コスプレイヤー”あかせあかりも参戦する。

若く瑞々しい感性で繰り広げられる生徒同士の恋愛模様や、友情にも注目だ。

◆主題歌は崎山蒼志 「風来」

さらに現在映画・ドラマ・アニメ・CM と多方面から引っ張りだこの19歳シンガー・ソングライター崎山蒼志の新曲 「風来(読み:ふうらい)」 が、同ドラマの主題歌に決定した。この楽曲はいきものがかり・水野良樹との共作。崎山の新たな一面を見ることが出来る楽曲となっている。

◆長谷川慎コメント

出演が決まった際には、初めてのワンクールドラマで、前から学園ドラマにも出演してみたかったので、率直に嬉しかったです!僕が演じる森戸朋也は、地味な園芸部部長で、周りからひどい言葉や冷たい視線を送られているのですが、ある出来事をきっかけに、自分自身や周りの環境を変えていきます。僕と彼の共通点は、自分の意見がしっかりありブレない芯がある所、違うのは陰キャな所です(笑)。あとは、人見知りな所は似ています(笑)。このドラマは、少しクセのある遠藤先生を筆頭に、個性の強い生徒がクラスにたくさん集まっていて、毎話色々な展開が繰り広げられるので、観ていてとても面白いと思います!僕が演じる”森戸朋也”は少し特殊で、物語の中で色々な変化や展開を起こしていくキャラクターでもあるので、ぜひ注目して観ていただきたいです!皆さん楽しみにしていてくださいー!

◆矢吹奈子コメント

学園ドラマに出ることがずっと夢だったので、お話を聞いた時はとても嬉しかったです。高校生らしく、自分らしく演じられたらと思っています。愛佳は、いつも明るく元気なチアリーダー部のエースで、所々自分に似ている部分があるように感じています。でも学校で男女の仲良しグループに入ったことはなかったので、とても新鮮でした!撮影現場では、みんな演技がとてもうまくて、相談した時も色んなことを教えてくれ、一緒にいて学ぶことがたくさんあります。そして、生徒役のみんなとは本当に学校の友達みたいに仲良くなれて、楽しみながら撮影ができています。生徒の悩みも問題も、遠藤先生の解決法も予想できず、何が起こるかわからない本当に面白いドラマになると思います。遠藤先生が生徒の問題をどう解決していくのか、そして生徒たちがどう成長していくのか、注目して観ていただけたら嬉しいです。

◆小宮璃央コメント

学園モノに出演できると聞いた瞬間は、飛び跳ねるほど嬉しかったです!まだ現場経験が少ないので、たくさんの共演者の方々から色々な経験値を得られるとも思えましたし、一度は生徒役を演じてみたいと思っていました。僕が演じる松永蓮は“いつメン”5人組の中で頭いい担当と言いますか、おちゃらける所は心の底から楽しめて、真剣な所は仲間に自分の口からストレートに自分の気持ちを言えるいい人間です。今まではどの現場でも自分が最年少なことが多かったのですが、今回は現役高校生や同年代の方がたくさんいるので、新鮮な気持ちでクランクインができました。同年代でも、僕も目標にしたいと思う人がたくさんいて、純粋にすごく楽しいです。誠心誠意お芝居に取り組み、皆様にたくさんの笑い、そして感動をお届けできるように尽力いたしますので、ぜひ放送を楽しみにしていてください!

◆景井ひなコメント

出演が決まった時はとにかく嬉しかったです!SNSを始めたとき、ゆくゆくはテレビのお仕事や、ドラマ、映画にでたい!と思っていたので、その夢が叶いこんなに幸せでいいんだろうかと思いました。今日子ちゃんはプライドが高くハキハキしていて、思ったことはちゃんと言えるのに、恋愛になると自分の感情をうまく相手に伝えられない不器用な一面もある子です。自分で演じていても、そんなことも言っちゃうの!?と思ったりしつつ、でもそこが今日子ちゃんの良さなのかなとも思っています。遠藤先生は、変で振り回されるけど、いざとなったらしっかりと向き合ってくれるいい先生だなと思っているので、実際にいたらぜひ担任の先生になってもらいたい!と思います(笑)。今日子ちゃんの恋愛の行方が気になって、観てくださる方がつい応援したくなるような、そんなお芝居ができたらいいなと思っています。皆さんに楽しんでいただけるように頑張ります!

◆三浦獠太コメント

出演が決まった時の気持ちは、神尾君が先生役でその生徒役だと聞いて、過去に同級生役で共演したことがあるので大丈夫かなと思ったのが本音です。実年齢で言えば神尾君より僕の方が一個上なので、フレッシュさを出さないと「1人生徒に見えないやつがいる」と思われてしまうのが一番怖かったです。凛空はクラス内において、必ず学校に1人はいたであろう、お調子者でうるさくて目立ちたがり屋、でも純粋でとても素直だから憎めない素敵な少年です!凛空の行動に全く共感できないものがないので、それが嬉しいような、怖いような。自分は凛空に似ているのかな…?と信じたくはないですが感じています(笑)。素晴らしいキャスト・スタッフで素敵な作品を作っています!生徒、先生ともに曲者揃いです!楽しい作品になっていると思いますので、ぜひ観てください!!

◆石井礼美コメント

オファーをいただいた時、「え…本当ですか?嬉しい!!」という気持ちでいっぱいでした。私はまだこの業界に入って歴も浅いですが、とにかく皆さんの足を引っ張らないよう精一杯頑張ろう!楽しもう!と思いました。美子は、とても地味で真面目でお友達がいない、でも授業中によくお菓子を食べているなど、少しお茶目な所もあります(笑)。役に入り込むとしんどくなるかな?と思ったのですが、現場の雰囲気や、ストーリー自体がコミカルな所も多く、地味な子だけど重たすぎない独りぼっちな子を楽しく演じています!思春期で心が定まりづらい時期だからこそ、遠藤先生のように自由なことをして、はっきり物事を言うのを見たら、一番心に刺さって「遠藤先生、好きー!」となっちゃうのかなと思います。今回、山路美子という役をいただいて初めてこんなに長く作品に携わり、色々と模索しながら楽しく演技させてもらっています!面白く、所々心に刺さるメッセージがたくさん詰まっていますので、ぜひ楽しんで観ていただけたら嬉しいです!

◆前川佑コメント

今回、初めての映像作品ということで、出演が決まった時はワクワクが止まりませんでした。撮影が始まった今も止まる気配はありません!僕が演じる大久保翼は、クラスのカーストで言うと珍しくどこにも属しておらず、部活は軽音部で周りからはチャラチャラしたイメージを持たれやすい印象です。自信のある性格ですが、友達思いで自分の中に熱いものを持っているので、そこは何か親近感が湧きます。普段クールに見えて、ノリがいい所は自分そのまんまだと思います。違う点は真面目に授業を聞ける所ですかね。前川佑はあまり聞けないです。今回の現場では、最年少で、芸歴的にも上の方々ばかりなので、自分ができないことをたくさんできる人がいますし、自分もそこに行きたいと思って色々刺激をもらっています。僕なりに皆さんにドラマを楽しんでもらえるよう頑張りますので、ぜひご覧ください!!

◆あかせあかりコメント

もともと学園モノのドラマに出たかったので、出演できてすごく嬉しいです。私が演じる役どころは、地下アイドルをやっていて、友達が大好きな不思議ちゃん。他の出演者の方に「あかせちゃん自体も不思議な所あるよね!」と言われたので、そういう所は似ているのかもしれません。学校に通っていたのは約2年前で、最初はあまり感覚が掴めなかったのですが、皆さんの元気さでこういう感じか!と懐かしく感じながら撮影しています。遠藤先生みたいな先生がいたら、学校に行くのが嫌だなと感じていても、「あの先生いるなら楽しいし行こうかな!」と思えるんじゃないかな、と思います。連続ドラマは初めてですが、「由希」というキャラクターを私なりに精一杯演じさせていただきますので、ぜひ注目して観てください!

◆崎山蒼志コメント

この度ドラマ「顔だけ先生」の主題歌として、「風来」を、大尊敬する水野良樹さんと書き下ろしました。主人公の遠藤先生の自分勝手ながらも知らぬ間に皆に影響を与えている姿が"我儘な風"のように思え、歌詞を書きました。時にさっと悩みを攫ってくれるような、ですが本人は至って飄々としている。そんな遠藤先生を次第に求め出すようなイメージです。脚本もとても面白く拝見しました。素敵なドラマにこの曲がどんな風にかかるのか、今からわくわくしています。水野良樹さんと音楽を作れたこともこれまた一生の思い出です。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/21 10:31
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます