NiziU念願の初ライブは生声パフォーマンスと熱いMCでファンが熱狂!

 それはデビューから実に9カ月が経ち、やっとの思いで実現した念願の初ライブだった。

 千葉・ZOZOマリンスタジアムにて催された野外ライブ「SUPER SONIC」にて9月19日、9人組ガールズグループの「NiziU」がファンを前にしての初ライブを行った。同ライブは配信プラットフォームの「イチナナ」で独占無料配信され、多くのファンがNiziUの初ライブを見届けた。

 台風一過でカラッと晴れた青空の下、ステージに立ったNiziUのメンバーたち。今回の衣装は晴れやかな空のようなスカイブルーや白が基調で、ワンピースやオフショルダー、可愛らしいスカートなど、今回の“晴れ舞台”にぴったりの衣装だ。

 ステージ上にスタンバったメンバーたちは、プレデビューデジタルミニアルバム収録曲の「Baby I'm A Star」をサウンドエフェクトにして登場。1曲目には縄跳びダンスが社会現象にすらなった話題曲の「Make you happy」を笑顔で披露し、冒頭からファンのボルテージは最高潮に達していた。


「なにより驚いたのはNiziUの歌唱が生歌だったこと。最初はリップシンクだろうと思っていたのですが、一番のサビ前にはMAYUKAが『行くよー!』とシャウトしていましたし、ラップパートでは原曲だと最後は音程が下がるところをRIMAが『favorite song!』とやはりシャウトで音程を上げていました。ほかにもワイヤレスマイクのノイズらしき雑音が聴こえる箇所もあり、あのダンスを踊りながら実際に歌っている姿には感動しましたね」(音楽ライター)

 そんな「Make you happy」を披露し終えると、ファンからは<鳥肌たった><かっこいい!>とのコメントが続出。メンバーたちも「すごい感動!」「会いたかったです!」と口々に語り、感極まっている様子だった。

 MCではリーダーのMAKOが「私たちが『SUPER SONIC 2021』に参加することになり、またこのステージで皆さんにお会いすることができてすごく光栄です。大好きです!」と切り出し、続いてMAYAが「実は私たちNiziU がお客さんの前でステージに立つことが初めて」とトーク。「記念すべきステージが『SUPER SONIC』だと聞いた時は本当に驚いて眠れなかった」「寝不足なんです! 私たち!」とメンバーの笑いを誘い、会場は和やかな雰囲気に包まれていた。

 さらに「まだ緊張しているんですけど、今日を忘れない一日にするために私たちも一生懸命頑張ります! 短い時間ですが、ぜひ楽しんでいってください!」と語り、メンバー全員が緊張しながらもステージを楽しんでいる様子が伝わってきた。

 2曲目はNiziU のデビュー曲であり“うさぎダンス”がTik Tokでも話題となった「Step and a step」。そして3曲目はソフトバンクとのコラボで話題になった「Poppin' Shakin'」を披露。NINAが高音パートを見事に歌い上げたときにはイチナナのコメント欄で<ニナー!!!!>のコメントが相次いでいた。この日はあいにく風が強いなか、初の野外ライブを最後まで歌い切ろうとするメンバーたち。会場のファンがLIGHT STICK(ペンライト)やうちわを振って、懸命にNiziUを応援する姿もとても印象的だった。

 そしてラストに披露したのは2ndシングル表題曲の「Take a picture」。AYAKAは「今この瞬間が皆さんの胸にも焼きつけられるように」と、同曲を一番最後に披露することへの想いを語った。それに応えるかのようにコメント欄は「NiziU」への愛のコメントが溢れかえり、会場のファンも声を出せないなか目いっぱいの拍手で精一杯の応援を送っていた。


 パフォーマンスを終えたメンバーたちは舞台の両端に全員で走っていき、詰めかけたファンに挨拶。名残り惜しそうにステージを後にした。公式ツイッターでは「みなさんの前でパフォーマンスすることを夢見ていたので、ほんとに嬉しくて記念すべき1日になりました♡ありがとうございました!!」と、ファンへの感謝の気持ちを伝えていたNiziU。コロナ禍のなか、やっとの思いで実現した今回の初ライブで、withU(NiziUファン)の心にはたしかに虹がかかったように思えてならない。

(そがべまい)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/21 10:38
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます