長濱ねる、ネット民を騒然とさせた自宅での「“ら”生活」とは

拡大画像を見る

 欅坂46の元メンバーでタレントの長濱ねるが9月14日放送の「セブンルール」(フジテレビ系)に出演し、自宅では一糸まとわぬ姿で生活していることを告白した。

 長濱は、共演者から“家でリラックスする方法”を聞かれ、「家に帰ってですか? 服を脱ぐというか、家では服を着ずにいる」とし、開放的な自宅での過ごし方を告白。これにタレントのYOUが「え、じゃあ、もう“ら”(マッパ)なんですか?」と反応すると、「あっ、でも下は穿きます」と補足した。再び、「え、上は“ら”なんですか?」との反応を受け、長濱は「でも、誰もいない‥‥。結構“ら”は多くないですか?」とあまり珍しい生活スタイルとは感じていない様子。

 スタジオに驚きのリアクションが飛び交う中、YOUも「私もどっちかと言ったら“ら”ですね。ただ、息子がいるんで着てますけど」と打ち明けると、長濱も「言われました、私も。実家に帰っていつも通りやろうとしてたら、お父さんに『ちょっとそんな歳じゃないんだから、やめてくれ』って」と笑いながら明かした。

「同じアイドル界では、元NMB48の山本彩も自宅では下を穿くのみで、上は何も着用せず“ボロンボロンの状態”だそうです。また、元AKB48の大島優子にいたっては自宅のみならず、楽屋でマッパで踊り出すこともあるようで、ほかのメンバーからはドン引きの反応をされてしまっていたとのこと。変わりダネでいえば、俳優の成田凌がその筆頭で、2019年11月放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)にて、自宅でのマッパ暮らしを告白。しかも成田の場合は上も下も全く着用せず、靴下だけは履くという本格派のようです。

 長濱の指摘するように、“ら”の生活も珍しくはないのかもしれませんが、2019年に欅坂46を卒業したばかりの超人気タレントだけに、ネットからは『ちょっと状況がわからないので、一度確認させてください』『お父さんの気持ちわかる気がする。せめてシャツ1枚着てほしいね』といった反応や、『またまたネタでしょう?』『キャラ作りのためのウソ』『こういう発言でおじさんが喜ぶから言ってるだけ』などの冷めた反応もありました」(テレビ誌ライター)

 成田凌ほどの上級者ではないにせよ、長濱もまた自宅ではオープンな出立ちでリラックスしているようだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 9/21 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    9/22 13:15

    何で?私も上半身裸が多いけど夏は、男ですけど。 男は多いのでは?だから女もええやろ、男女平等だし。

記事の無断転載を禁じます