婚外恋愛したくなる4つの女性心理とは?

拡大画像を見る

 婚外恋愛はいけないこと──そう思いながらも、ついふらっとしてしまいそうなときってありませんか?

 でも、一旦“その道”にハマってしまうと……万が一パートナーにばれたときには大変なことになりますから、できれば婚外恋愛とは遠い心理状態でいたいものですよね。

 では、婚外恋愛したくなるときの女性心理とは、どのような状態なのでしょうか?

■寂しがりやで他人への依存心が強い

 パートナーがいてもいなくても婚外恋愛をするタイプには、ひとりで生きてはいけない、誰かが近くにいないとダメいう人が多いです。それほど好きではない相手であっても、連絡をくれたり会ったりしてくれる人と関係を持つことで、とりあえず寂しさをまぎらわすというわけです。

■男性的な性格でサバサバしている

 男性的な性格の持ち主にも、婚外恋愛に走る女性が多いです。今日はこの相手、明日はあの人……と、相手をサッと変えられるサバサバした性格なのです。悪気はなく、恋愛関係にもあとくされがありません。でも、意外と相手が目の前にいるときは真剣。会わない間には相手との関係を引きずりません。恋愛に多くを求めず、重きを置いていないのです。

■好きな人ではないが一緒にいて欲しい

 女性の場合、本当に好きな人としか継続した男女関係を持てないという人が圧倒的に多いです。これは理屈ではなく、女性の本能なのでしょう。ですが、本当に好きな人がいないときには、「ある程度好感を持つ相手となら関係を持てる」という女性もいます。相手が誰かということよりも、誰か私といてくれる人が欲しいという気持ちもまた、本能なのかもしれませんね。

■恋愛下手で自己否定型、卑屈になりがち

 いわゆる“普通の恋”では楽しく過ごすことができず、少しゆがんだ婚外恋愛にひかれる人がいます。これは、心がまっすぐではなく、恋愛下手で臆病、自分を肯定できずに卑屈になりがちな心理状態です。おそらく、過去の恋愛がうまくいかなかったために今も自分に自信が持てず、心の糸が絡まった状態となり、やけくそ気分で婚外恋愛をしてしまうのです。

 婚外恋愛をしてしまう女性心理は、大きくこの4つのパターンだと思います。あなたはどのタイプ? まずはそれを知りましょう。知ることで「あ、いけないいけない……」と、婚外恋愛から遠のこうという意識が高まりますよ。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

関連リンク

  • 9/21 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます