NMB48渋谷凪咲、冠番組決定で「未来の指原莉乃」路線は確定!?

 NMB48の渋谷凪咲にとって初めての冠番組「~凪咲と芸人~マッチング」(テレビ朝日系)が、10月5日にスタートする。テレ朝で平日深夜に放送されている新感覚のエンタメゾーン「バラバラ大作戦」のひとつとして放送されるものだ。

 その内容はお笑いスキルの高さで知られるアイドルの渋谷が、東京での相棒を見つけ出すというもの。彼女はお笑いスキルの高いアイドルとして業界で評価されているが、実際にはどれくらいのバラエティ力を備えているのだろうか。

「首都圏の視聴者には『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でよく観るアイドルというイメージですが、地元の関西ではあらゆるバラエティに出まくっている超人気者。東京からアイドルを呼ぶのが予算的に難しい関西ローカルの番組では、『とにかく渋谷をブッキングすれば間違いない』との高評価を受けています。なにせ場数が多いので、現場で相当に鍛えられていることは間違いありません」(業界関係者)


 なにより今回の新番組では渋谷の名前を冠しているのが特徴だ。冠番組を持つアイドルと言えば指原莉乃が広く知られているが、現在は日向坂46の齋藤京子が出演する「キョコロヒー」(テレビ朝日系)が唯一のアイドル冠番組。これも実際には女芸人・ヒコロヒーとの共演であり、アイドル単独での冠番組は渋谷の新番組が唯一の存在なのである。

「NMB48は吉本興業と関係が深いこともあり、渋谷は吉本がらみの番組で大いに鍛えられてきました。そして8月31日に放送された『ロンドンハーツ』の人気企画“格付けしあう女たち”では、AKBグループの先輩である峯岸みなみや島崎遥香を相手に臆することなくズバズバと切り込んで話題に。業界ではこの活躍で《渋谷が一皮むけた!》と話題になっており、今回の初冠番組にも業界各所からの注目が集まっています」

 面白いだけでなく、163.5センチとアイドルとしては高めの身長も、指原のようにビューティー方面に進出する時にはプラスになるはず。かつて指原が初冠番組「さしこのくせに」(TBS系)をきっかけにお茶の間での知名度を高めていったように、渋谷の活躍にも期待が高まるところだろう。

(浦山信一)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/21 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます