最初が肝心♡デートで彼に惚れさせる「待ち合わせ方法」をパターン別に紹介!

拡大画像を見る


デートの始まりは会った瞬間ではありません。実はデートは、デートの約束をした段階から始まっているのはご存知でしょうか。特に待ち合わせは、その日のデートの行く末を決める大切な瞬間。
待ち合わせに失敗してしまうと、挽回は難しくなってしまう可能性すらあります。では、デートで男性を惚れさせるためには、どのような待ち合わせを演出すれば良いのでしょうか。待ち合わせの瞬間に男心を掴む方法をチェックしてみましょう。


先についた場合はソワソワ感を出す

デートでの待ち合わせは、先に着いていることが重要です。特に初デートの場合、待ち合わせで遅刻すると彼からの印象は一気に悪くなってしまうでしょう。ですが、ただ先に着いていれば良いというわけではありません。
デートで先に着いた場合は、意識的にソワソワした雰囲気を出して彼を待ちましょう。それだけで男性は「嬉しい!」と喜んでくれること間違いなしです。


遅れてしまった場合は走っていく

待ち合わせに早く行くつもりがあっても、どうしても寝坊してしまったり出がけにお腹が痛くなったり、あるいは電車の遅延などで遅れてしまうこともあるでしょう。その場合は、せめて事前に彼に連絡を入れて遅れることと理由を説明し、走っていきましょう。
「電車の遅れは私のせいじゃないし」のように歩いていくと、彼もムッとしてしまいます。自分の責任じゃない理由で遅れた場合でも、彼に誠意を見せて謝ることが大切です。


待ち合わせ場所に向かう間もLINEで連絡を取る

先につける場合でも遅れてしまう場合でも、お互いに電車やバスといった公共交通機関の移動で待ち合わせ場所に行くのなら、その間も「そろそろ着きそうだよ!」や「今日は楽しみだね」のように連絡をとりましょう。
そうすれば、待ち合わせ前からデート気分を盛り上げることができます。ただし、相手が車の場合は空気が読めないと思われてしまう恐れがあります。事前に、相手がどうやって待ち合わせ場所に来るのか確認しておくのがおすすめですよ。


待ち合わせからデートは始まってる!彼をしっかり惚れさせよう!

デートは待ち合わせの段階から始まっています。その時点で良い印象を与えておけば、一日楽しく過ごせるでしょう。待ち合わせ場所やそれまでのLINEで彼をあなたに夢中にさせてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/21 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます