本物はカワイイのに…!【膃肭臍】臓器のような難読漢字、実はあの動物?!

まるで臓器のような難読漢字、「膃肭臍」についてお伝えします。
この「膃肭臍」という漢字、実は動物を表しています。

本当はカワイイ人気者……あなたは正解できますか?

(1)水族館にもいて人気者!


「膃肭臍」という漢字が動物を表すなんて……難しすぎて読みの予想もできませんよね。
先ほどもお伝えしたように、こんな臓器のような漢字ですがカワイイ動物なんです!

しかも水族館に行けば会える動物ですから、あなたもきっと見たことがあるでしょう。
さらに「膃肭臍」は、水族館で注目を浴びるほど人気者です。

なぜ注目を浴びているのか、次で説明しますね。

(2)芸達者で観客を喜ばせている


「膃肭臍」は水族館にいて、ショーを開催し、芸を披露しています。
あなたも「膃肭臍」のショーを見たことがあるのではないでしょうか。

非常に芸達者で、観客から注目されています。
そしてショーの間、さまざまな芸を披露して観客を喜ばせているのです。

水族館でショーをする動物は限られているので、このヒントでわかった方が多いかもしれませんね。

(3)「膃肭臍」の読み方は?


お待たせしました……「膃肭臍」の読み方についてお伝えします。
「膃肭臍」は、「おっとせい」と読むのです。

愛嬌があってカワイイ動物なのに、こんな漢字だと知って驚いたのではないですか?
「膃肭臍」が「おっとせい」と読めることに衝撃を受けたあなた。

「膃肭臍」という漢字が、しっかり脳裏に焼き付いたことでしょう。
(『広辞苑』より)

(4)「膃肭臍」の意味について


では「膃肭臍」の意味について、詳しくお伝えしておきます。
「膃肭臍」とは、「食肉目あしか科の海獣」のことです。

体長牡は約2メートル、牝は約1メートル。
頭はまるく、身体は暗褐色をおび、上唇に粗剛な鬚があります。

四肢は短く鰭(ひれ)状で、遊泳に役立ちます。
水中の動作は機敏で、陸上の動作は犬などに似るが遅鈍。

魚類を捕えて食べます。
(『広辞苑』より)


「膃肭臍」という漢字は「おっとせい」と読めることがわかりました。
漢字に反して、可愛い動物を指す漢字だったので衝撃でした。

独特で変わった漢字なので、記憶に残りやすかったのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/21 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます