「緑で赤の文字でしょ?」という認識のサイゼリヤに、 江頭2:50が56歳にして初挑戦!

拡大画像を見る

2021年8月9日付にて、YouTubeチャンネル『エガちゃんねる EGA-CHANNEL』では、企画動画を配信中です。

今回の企画は、『ベスト・オブ・サイゼリヤ』。

『サイゼリヤ』は、徹底したコストダウンによって、低価格でメニューを提供するイタリアン・ファミリーレストランとして知られています。

内容は、ブリーフ団が選んだサイゼリヤの『おすすめ』メニューを江頭2:50さんが試食し、得点と一番おいしかったメニューを発表するというもの。

ちなみに、白いブリーフ姿がトレードマークのブリーフ団とは、江頭2:50さんなどのYouTubeに関わっているスタッフのことです。

江頭2:50さんは、なんと、56歳にしてサイゼリヤ・デビュー。

過去の経験から、ブリーフ団のチョイスを『下手』だとコメントしていますが、果たしてどんなメニューが登場するのでしょうか。

早速、動画をご覧ください。

ブリーフ団のイチ推しは?

江頭2:50さんの地元、九州では、ファミリーレストラン『ロイヤルホスト』がメジャーで、なかでもクラブハウスサンドは大好物だとか。

今回は、そんなクラブハウスサンドを100点として、ブリーフ団がプレゼンしたメニューに点数をつけました。

ブリーフ団オススメその1

ブリーフ団(S)のイチ推しは、『ミラノ風ドリア』。

サイゼリヤのドレッシングをかけて食べるという裏技も紹介し、江頭2:50さんは、どちらも高く評価して75点をつけました。

ブリーフ団オススメその2

ブリーフ団(M)は、『柔らか青豆の温サラダ』を紹介。

豆が大嫌いという江頭2:50さんは、かなり引き気味でしたが、途中で話をさえぎるほどおいしかったようで、こちらも75点でした。

ブリーフ団オススメその3

ブリーフ団(L)のラム肉のアロスティチーニは、「遭難時なら食べる」という厳しいコメントで35点。

最後に、ブリーフ団(M)がデザートに推した『ティラミス・クラシコ』は、85点の最高得点でした。

「最高じゃないっすか」とコメントしながら、顔をほころばせていた江頭2:50さんの姿が印象的でした。

それでも、ティラミスをミニフィセルにつけるという食べ方は、「粋な食べ方をしている」とコメントしながら、「やめた方がいい」とバッサリ。

そんな江頭2:50さんが、結局、大嫌いという『青豆』をベスト・オブ・サイゼリヤに選んだところに、ジャッジの『フェアさ』が感じられましたね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典 江頭56歳、初めてのサイゼリヤ

関連リンク

  • 9/21 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます