「亀の子スポンジ 秋の限定色」がリニューアル発売!「ヨル」と「ツキ」の2色で登場

拡大画像を見る


亀の子束子西尾商店は、「亀の子スポンジ 秋の限定色」をリニューアルし、9月下旬から販売する。価格は各330円(税込)。

宵闇の“濃紺”と輝く月の“黄色”が登場

2021年版の「亀の子スポンジ 秋の限定色」は、宵闇の濃紺をイメージした「ヨル」と、そこに輝く月の黄色をイメージした「ツキ」の2色で登場する。今回もテーマにちなんで、パッケージ中央には「三日月」がデザインされている。

抗菌・防カビ効果や水切れの良さが特徴

同商品の特徴の一つは、“抗菌・防カビ効果”。銀イオン系抗菌剤と有機系防カビ剤を練り込んでおり、スポンジ全体を清潔に保つ。不織布を貼り付けていないので、剥がれることもなく両面を使えるのもポイントだ。

また、やや目の粗いウレタンを採用することで、抜群の“水切れ・泡切れ”を実現。水切れをよくすることでウレタンの加水分解を防ぐので、スポンジが長持ちする。さらに、手の小さめな人でも持て余すことなく使える27mmの厚さにしている。

「亀の子スポンジ 秋の限定色」を使って、秋の夜長の洗い物を楽しんでみては。

  • 9/20 11:00
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます