ハナマルキから高まる大容量ニーズに応えた新商品「塩こうじ420g」が発売


ハナマルキから、家庭用塩こうじの新商品として、大容量タイプの「塩こうじ420g」が登場。10月1日(金)より発売される。

塩こうじの使用量が増加

塩こうじユーザーを対象に実施した同社独自の調査(※)では、通常塩こうじを使用している約3割の人が「直近1年間で塩こうじの使用量が増えた」という結果が出た。また、塩こうじの使用量が増えた理由としては、1位「健康にいいから」、2位「味がおいしくなる、旨みが増すから」となっており、塩こうじの調理効果に加え、健康的なイメージも強いことが塩こうじの使用量が伸びている要因と推測される。

これらのことから、同社では今後も各家庭の塩こうじの使用量が増えると想定し、大容量タイプの発売を決定した。

どんな料理にも合う万能調味料


「塩こうじ420g」は、ハナマルキ「塩こうじ230g」の大容量タイプ。米こうじと塩を丁寧に発酵・熟成させ、製造工程で加熱しない「非加熱製法」により塩こうじが持つ活きた酵素をそのままパックしている。こうじの甘み、旨み、酵素の力が生きた同社の塩こうじは、どんな料理にも合う万能調味料となっている。

たっぷり入った大容量タイプの「塩こうじ420g」を、日々の料理に使ってみては。

※ 塩こうじユーザーの意識調査(21年6月 ハナマルキ調べ/n=1,820)

画像をもっと見る

  • 9/20 11:00
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます