SUPER☆GiRLSが新体制初ライブ 新リーダー阿部夢梨「もう一度花を」

拡大画像を見る

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSが20日、5期メンバー3名を加えた新体制での初ライブを東京・Zepp Divercityで開催した。

 渡邉幸愛(23)と松本愛花(19)が6月に卒業。新たに萩田帆風(20)、竹内ななみ(16)、田中想(16)が加わった9人で、新曲「WELCOME☆夏空ピース!!!!!」や代表曲「MAX!乙女心」など全16曲を披露した。

 新リーダーとなった阿部夢梨(19)は「改めて第5章でもう一度花を咲かせることができるんじゃないかなという可能性を感じることができました」と手応え。新メンバーも「自分的に大成功だったと思います」(萩田)、「すごく達成感を感じることができました」(竹内)、「集中してパフォーマンスできました」(田中)と充実のコメントを口にした。

 また、12月25日に東京・山野ホールでのワンマンライブの開催を発表。初のリクエストアワーを実施し、クリスマス要素を加味したライブにすることも明らかにした。

関連リンク

  • 9/20 21:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます