【大井・ゴールドジュニア結果】ママママカロニ好時計で9馬身差圧勝!無傷3連勝で重賞初V

拡大画像を見る

 20日、大井競馬場で行われた第2回ゴールドジュニア(2歳・重賞・ダ1200m・1着賞金1200万円)は、3番手でレースを進めた矢野貴之騎手騎乗の2番人気ママママカロニ(牡2、大井・森下淳平厩舎)が、直線で持ったまま先頭に立つと後続を千切って独走。最後は逃げた1番人気コパノミッキー(牡2、大井・堀千亜樹厩舎)に9馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分11秒5(稍重)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に4番人気コーミズアムール(牝2、大井・米田英世厩舎)が入った。なお、3番人気グロリアスセプター(牡2、大井・福永敏厩舎)は6着に終わった。

 勝ったママママカロニは、父ホッコータルマエ、母カラダダイヤモンド、その父ステイゴールドという血統。新馬、特別に続く無傷3連勝を飾った。

関連リンク

  • 9/20 20:28
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます