本命だからこそ?男性が無意識に「本命女性に見せない」サインとは?

拡大画像を見る

好きな男性に自分だけ素っ気なくされると、嫌われていると思ってしまいがちです。しかし、実は男性の中には本命女性だからこそ素っ気なく接し、自分の気持ちがバレないように立ち回るタイプのシャイな男性も少なくはありません。では、そういったタイプの男性は無意識のどのようなサインを隠そうとするのでしょうか。


簡単に奢ろうとしない

他の女性には気前よく奢るのに、自分にだけはきっちり割り勘にされてしまうと、恋愛対象外だとアピールされているように感じてしまうでしょう。
しかし、これは男性が奢らないことによって「あなたとは対等な関係でいたい」と暗にアピールしている可能性があります。
「私だけ嫌われてるみたいで辛いなぁ」と軽く伝えてみて、男性の態度が変わるようなら嫌われているわけではないと判断しても良いでしょう。


本命女性にだけはボディタッチをしない

周りの女性には軽くボディタッチをしているのに、自分にだけはされない。
こういう状況の時、考えられるのはあなたが恋愛対象ではないパターンと、あなたが本命だからこそ軽い気持ちでボディタッチができないというパターンです。
その2つは、あなたからボディタッチをした時の彼の態度や表情で見分けることができるでしょう。勇気を出して、彼に近づいてみてはいかがでしょうか。


軽い気持ちで誘わない

他の女性とは色々な場所に遊びに行った話を聞かされるのにあなただけは誘われない場合も、ボディタッチも同じように考えることができます。
男性は、あなただけは本気だとアピールして、しかもあなたを嫉妬させたいのかもしれません。
勇気を出して「どうして私とは遊んでくれないのに、そういう話ばっかり聞かせるの?」と聞くと男性の本心が分かるかもしれませんよ。


「自分にだけ塩対応?」と思ってももしかしたら本命の証かも!

自分にだけ塩対応されていると、脈ナシだと思って諦めてしまいがちです。
しかし、そこで単に諦めるのはもったいなさすぎるでしょう。どうせ諦めるなら、その前に一か八かの勝負を仕掛けて、彼の本心を見極めてみるのも良いのではないでしょうか。
もしかしたら、そこには意外な良い結果が待っているかもしれませんよ。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/20 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます