浦和が連勝スタート! マイ仙台が初勝利、千葉Lのシーズン初戦はドロー/WE第2節

拡大画像を見る

 Yogibo WEリーグ第2節が18日と20日に行われた。

 三菱重工浦和レッズレディースは、ノジマステラ神奈川相模原と対戦。浦和は10分、猶本光のコーナーキックに高橋はなが合わせて先制する。その後はN相模原の粘り強い戦いに苦しめられたが、82分に水谷有希のスルーパスに抜け出した菅澤優衣香が冷静なフィニッシュで追加点。2-0の勝利を収めた浦和が、開幕2連勝となった。

 マイナビ仙台レディースはサンフレッチェ広島レジーナと対戦。マイ仙台は44分にショートコーナーの受け手となった隅田凜が、角度のないところから左足でゴール右隅へと鮮やかに沈めて先制する。54分には市瀬菜々の折り返しを白木星が押し込んでリードを広げたマイ仙台が、2-0の勝利で今季初白星を収めた。

 ともに黒星スタートとなった大宮アルディージVENTUSとアルビレックス新潟レディースが対戦。試合は7分、北川ひかるが供給したピンポイントのアーリークロスに、道上彩花が合わせて新潟Lが先制する。それでも大宮Vは50分、ペナルティエリア手前で獲得したFKから追いつく。キッカーを務めた髙橋美夕紀のシュートは、壁に当たってコースが変わりゴールに吸い込まれた。試合はこのまま1-1のドローに終わった。

 開幕節が理念推進日となり、今節がシーズン初戦となったジェフユナイテッド市原・千葉レディースはちふれASエルフェン埼玉と対戦。試合は22分、瀬戸口梢のFKに瀬野有希が頭で合わせてEL埼玉が先制する。千葉Lは34分、鴨川実歩のクロスから岸川奈津希がヘディングで押し込んで追いつく。後半に得点は生まれず、勝ち点1を分け合った。

 日テレ・東京ヴェルディベレーザはAC長野パルセイロ・レディースとスコアレスドローに終わり、開幕2試合で未勝利となった。

 今節の試合結果と順位表、次節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
▼9月18日(土)
AC長野パルセイロ・レディース 0-0 日テレ・東京ヴェルディベレーザ
サンフレッチェ広島レジーナ 0-2 マイナビ仙台レディース

▼9月19日
WE ACTION DAY:INAC神戸レオネッサ

▼9月20日(月)
大宮アルディージVENTUS 1-1 アルビレックス新潟レディース
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 1-1 ちふれASエルフェン埼玉
三菱重工浦和レッズレディース 2-0 ノジマステラ神奈川相模原

■順位表
※()内は勝ち点/得失点差
1位 浦和(6/+3)
2位 AC長野(4/+2)
3位 マイ仙台(4/+2)
4位 I神戸(3/+5)
5位 S広島R(3/+1)
6位 千葉L(1/0)
7位 東京NB(1/-1)
8位 新潟L(1/-2)
9位 N相模原(1/-2)
10位 EL埼玉(1/-3)
11位 大宮V(1/-5)

■次節の対戦カード
▼9月25日(土)
16:00 東京NB vs S広島R

▼9月26日(日)
13:00 I神戸 vs 千葉L
13:30 マイ仙台 vs 大宮V
14:00 新潟L vs EL埼玉
15:00 N相模原 vs AC長野

WE ACTION DAY:浦和

関連リンク

  • 9/20 19:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます