新種牡馬サトノアラジン産駒がダートで好調、JRAでは9戦全て人気以内に

拡大画像を見る

 20日の中京2R・2歳未勝利(ダ1800m・10頭立て)は、岩田望来騎手騎乗の1番人気ウェルカムニュース(牡2、栗東・池江泰寿厩舎)が優勝。

 3着には8番人気テイエムアラジン(牡2、栗東・坂口智康厩舎)が入り、このレース2頭出走のサトノアラジン産駒がともに上位を占めた。

 サトノアラジンは父ディープインパクト、母マジックストーム、母の父Storm Cat。全姉にエリザベス女王杯覇者ラキシスがいる血統。

 現役時代は2017年安田記念など重賞3勝。2018年から社台スタリオンステーションで種牡馬入りし、現2歳世代の初年度産駒は77頭。

 現時点、産駒はJRAで芝ダートとも2勝ずつをあげているが、特にダートでは全て人気以内と“馬券孝行”な結果を残している。

【サトノアラジン産駒JRAダート全成績】
9/20 中京2R 1人気1着 ウェルカムニュース
9/20 中京2R 8人気3着 テイエムアラジン
9/18 中山2R 10人気10着 セザムウーヴルトワ
9/12 中山3R 8人気4着 ダイナマイトベルン
9/11 中京1R 1人気1着 ケイティレインボー
9/04 小倉2R 15人気14着 テイエムアラジン
9/04 札幌2R 9人気6着 フクノラヴァル
9/04 札幌2R 12人気11着 ラインラペーシュ
7/31 新潟1R 11人気3着 ケイティレインボー

関連リンク

  • 9/20 16:58
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます