【中山6R新馬戦結果】ファンタジアがゴール前で抜け出し人気に応える

拡大画像を見る

 20日、中山競馬場6Rで行われた新馬戦(2歳・芝2000m・10頭)は、中団後方でレースを進めた石橋脩騎手騎乗の1番人気ファンタジア(牝2、美浦・堀宣行厩舎)が、ゴール前で抜け出し、2着の3番人気ギャラクシーナイト(牡2、美浦・菊沢隆徳厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分02秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に4番人気ゴールデンアワー(牝2、美浦・加藤士津八厩舎)が入った。なお、2番人気ライリッズ(牡2、美浦・宮田敬介厩舎)は5着に終わった。

 勝ったファンタジアは、父ハービンジャー、母ピュクシス、その父シンボリクリスエスという血統。2019年のセレクトセール当歳にて6264万円で取引された。

関連リンク

  • 9/20 13:12
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます