上沼恵美子 夫の助言でYouTubeチャンネル開設を“宣言”「私、やるねん」

拡大画像を見る

 タレントの上沼恵美子が20日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」に出演。夫の助言で、YouTubeチャンネル開設を、本格的に検討していることを明かした。

 番組の序盤、共演のシャンプーハット・てつじに対し、「あんた、YouTubeやってんねやね。さっき見させてもろたの。すごいね」と、『てつじTV』を視聴したことを明かし、「あれって、ずっとやらなアカンの?時々でええの?」と、興味津々の様子で質問攻めにした。

 その上で「私、やるねん」と、衝撃発言で驚かせた。芸能生活50年。「そろそろ店じまいをしようかなと旦那と話したわけよ。そしたら『君はね、後ろを振り向く人だから』って。よく知っているわけよ、45年も一緒にいるから」と前置きした上で、夫から「YouTubeなんかいいんじゃないの。僕は分からないけど、楽しそうだよって」と助言を受けたことを明かした。

 視聴するうちに興味が湧いたようで「やっぱりね(地上波は)規制があるわけですよ。いまも言うてるように聞こえてるでしょうけど。100分の1も言えてないんですよ。規制もあるし、規則があって当然」とし、「1週間前から考えてたの。めちゃくちゃなことは言いませんよ、事実しか言わないんだから」と含み笑いした。

 私案として、具体的に自宅にゲストを招いてのトークや「歌も、料理も全部やりたい」と意欲は増すばかり。「年いって、しんどいのは暇をどう潰すかなんですよ。何にも趣味がないから。自由にやりたいねん。生きている限り時代に向かっていかなアカンと思うんですよ、実現したら見てね」とPRしていた。

関連リンク

  • 9/20 18:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます