FC東京、U18から3選手が来季加入内定…梶浦勇輝、野澤零温、安田虎士朗

拡大画像を見る

 FC東京は20日、FC東京U-18に所属するMF梶浦勇輝、FW野澤零温、MF安田虎士朗の来季加入内定を発表した。

 梶浦は2004年生まれの17歳。東京都港区出身で、FCトリプレッタ渋谷、FC東京U-15深川を経て、FC東京U-18でプレーしている。トップチーム2種登録されており、今シーズンはJリーグYBCルヴァンカップで1試合に出場している。

 野澤は2003年生まれの18歳。東京都板橋区出身で、アミーゴFC、FC東京U-15深川を経て、FC東京U-18でプレーしている。トップチーム2種登録されており、2019年には明治安田生命J3リーグに4試合出場。今シーズンはルヴァン杯で1試合に出場している。

 安田は2003年生まれの18歳。石川県出身で、金沢南ジュニアサッカークラブ、符津スポーツ少年団サッカー部、FC東京U-15深川を経て、FC東京U-18でプレーしている。トップチーム2種登録されており、今シーズンはルヴァン杯で1試合に出場している。

 来季加入が内定した3選手はFC東京のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

■梶浦勇輝
「来シーズンからトップチームへ昇格することになりました梶浦勇輝です。プロサッカー選手のキャリアのスタートを幼い頃から憧れていたFC東京という素晴らしいクラブでスタートできることを本当に嬉しく思います。このスタートラインに立てたのは、ここまで成長させてくださった指導者の方々や、助けてくれたチームメイト、いつでも応援してくれたファン・サポーターの方々、そして常に支え続けてくれた家族と全ての人のおかげです。感謝と謙虚な気持ちを忘れずにいち早くJ1のピッチに立ってクラブに結果で貢献できるようにさらに努力をして成長していきたいと思います。東京のファン、サポーターの皆様これからもよろしくお願い致します」

■野澤零温
「来シーズン、トップチームへ昇格することになりました野澤零温です。プロサッカー選手になるという幼い頃からの夢を東京で実現することができ、とても嬉しく思います。また、今の自分があるのは家族をはじめとし、ファン・サポーターの皆様や今まで自分に関わってくださった指導者の方々のおかげです。本当に感謝しています。これからは1人のプロサッカー選手、1人の青赤戦士として、今まで以上に自覚と責任をもち感謝の気持ちを忘れず全力でプレーします。1年目から結果にこだわり必ずチームの勝利に貢献し、リーグ優勝を目指していくので応援よろしくお願いします!」

■安田虎士朗
「子供の頃からのプロサッカー選手になるという夢を東京でスタートできる事をとても嬉しく思います。ここからが新たなスタートとなるので、何事も前向きに頑張ります。ファン・サポーターの皆さまがワクワクするようなプレーを魅せれるように努力し、勝利の喜びを届けられるように全力でプレーします。応援よろしくお願いします!」

関連リンク

  • 9/20 16:00
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます