AIで誰でもプロレベルの動画編集! 6年連続販売本数シェアNo.1「PowerDirector 20」

拡大画像を見る

 サイバーリンクは、動画・写真・オーディオ・色編集ソフトを搭載した最上位マルチメディア編集ソフトコレクション「Director Suite 365」の最新版を発表した。
 
 同最新版は、動画編集ソフトの新バージョン「PowerDirector 20」を始め、写真編集ソフト「PhotoDirector」、オーディオ編集ソフト「AudioDirector」、色編集ソフト「ColorDirector」で構成され、9月16日にダウンロード版を発売した。
 「PowerDirector 365」(サブスクリプション)は、常に最新の高性能な機能を使用したいユーザーにとって理想的なソリューション。365版用の限定機能や、多彩なエフェクト、テンプレートを含む豊富なアドオン素材を利用できる。新バージョンでは、ストック素材市場をリードするGetty Imagesが提供するロイヤリティフリーの豊富な素材ライブラリーがShutterstockに続いて統合され、計800万点以上もの動画・写真等の素材にアクセスし、一般向け、商用向けに利用できるようになった。
 「PowerDirector」は、6年連続国内販売本数シェアNo.1のAI動画編集ソフト。新バージョンの「PowerDirector 20 Ultra」は、進化した高性能な編集機能を新たに搭載。豊富でユニークな機能、使いやすさ、パフォーマンスを兼ね備え、個性的な動画作品を作るために必要な機能を提供する。また、多くのコーデックに対応し、高速なレンダリングと出力を行える。
 また、「PowerDirector 20 Ultimate Suite」は、動画用カラー編集ソフト「ColorDirector」とオーディオ編集ソフト「AudioDirector」、高性能な機能と豊富なエフェクトやプラグインのアドオン素材が搭載された上位エディションとなっている。
 「PowerDirector 20」の主な新機能としては、「AI 自動選択マスク」、「AI 空の置き換え」、「AI 音声強調/AI ウィンドノイズ除去」、「グラデーションカラーボード」などを搭載している。

関連リンク

  • 9/20 15:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます