意味は伝わるけど、なんか違う ツッコミ不可避な『のぼり旗』がコチラです

拡大画像を見る

このコインランドリーのセンスはヤバいと思います。

そんな言葉を口にした、おかも(@mikeneko001)さん。Twitterに、問題のコインランドリーの写真を上げたところ反響を呼んでいます。

コインランドリーの店先に置かれていたのは?

なぜ投稿者さんが「ヤバい」と語るのか…その理由は、店先に置かれていた『のぼり旗』にありました。

のぼり旗とは、店のPRに使われる販促用品の1種。

飲食店であれば、店のおすすめ商品や、なんの料理を取り扱っているかなどが記してあります。

しかし、投稿者さんが目にしたコインランドリーに置かれたのぼり旗に書かれていたのは…。

新台入替

パチンコ店でよく見る、のぼり旗じゃないですか…!

乾燥機や洗濯機を『台』と呼ぶのであれば、確かに『新台入替』という意味も理解できます。

意味は伝わるものの、「これでいいのだろうか…」と戸惑いも覚えるのぼり旗。投稿者さんもまた、心の中でこうつっこまずにはいられませんでした。

いや、そうなんだろうけどそうじゃないと思う…。

投稿には、多くのコメントが寄せられています。

・台を選択するか、台で洗濯するかの違いだな。

・回転がよさそうですね…!

・毎月リニューアルオープンと新装開店を繰り返してそうなお店ですね。

なお、寄せられているコメントの中には、「隣の店がパチンコ店なのでは」という指摘も。

しかし、投稿者さんによると、コインランドリーの隣にあるのはカレー店だといいます。

やはり、こののぼり旗はコインランドリー側が自ら設置したものなのでしょう。

パチンコ店ののぼり旗をコインランドリーにも使うセンスと発想力は、確かにいい意味で「ヤバい」のひと言。

通行人の視線をうばい、足をとめさせている時点で、アピール効果はバッチリです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @mikeneko001

関連リンク

  • 9/20 12:41
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます