《12月》旬の野菜を使ったレシピ14選。和食〜洋食までおすすめの美味しいメニュー

拡大画像を見る

12月が旬の野菜を使ったレシピを紹介

寒い冬は他の季節よりも収穫が少なくなる時期ですが、実は12月に美味しくなる野菜もたくさんあります。12月の旬野菜は、寒さの影響で甘みや栄養が強くなるので、シンプルな調理方法でも美味しくなるんですよ。

今回は、12月に旬を迎える野菜を使ったおすすめレシピを紹介します。和食と洋食に分けてお届けしますので、ぜひ冬の献立作りの参考にしてくださいね!

12月が旬の野菜を使ったレシピ《和食》

12月の旬食材で作るぶり大根レシピ

12月の旬食材で作るぶり大根レシピ
出典:https://cookien.com/

最初に12月が旬の野菜を使ったレシピの中から、和食を紹介していきましょう。大根は、12月を代表する旬野菜です。年中手に入る野菜ですが、冬は寒さに耐えようとして甘みが増し、12月は特に美味しいですよ。

この時期におすすめしたい和食が、同じく12月に旬を迎えるぶりを使ったぶり大根です。このレシピは塩麹を使うため、旬食材の旨みをさらに引き出してくれますよ。

食べやすいかぶと鶏そぼろのとろみあんレシピ

食べやすいかぶと鶏そぼろのとろみあんレシピ
出典:https://cookien.com/

かぶは、3月〜5月と10月〜12月に旬を迎える野菜です。秋冬に旬を迎えるかぶは、春が旬のかぶよりも甘みが増します。12月のかぶは特に煮物に合いますよ。おすすめは、かぶと鶏そぼろのとろみあんです。

ほろほろに煮込むと、溶けるような美味しい食感になります。かぶの葉も無駄なく使えるので、彩りも栄養もよい和食ですね。食べやすい野菜料理なので、子供にもおすすめです。

シンプルに美味しいかぼちゃのだし煮レシピ

シンプルに美味しいかぼちゃのだし煮レシピ
出典:https://cookien.com/

かぼちゃの収穫量が増えるのは夏ですが、美味しい食べ頃になるのは12月頃です。冬までじっくり寝かせたかぼちゃは、甘みが増して絶品ですよ。そんな12月のかぼちゃを使ったおすすめの和食が、かぼちゃのだし煮です。

使う食材はかぼちゃのみで、旬野菜だからこそシンプルな味付けでも美味しく食べられます。甘くてだしが効いた優しい味付けなので、どんなおかずとも合いますよ。

子供が喜ぶフライドブロッコリーレシピ

子供が喜ぶフライドブロッコリーレシピ

出典:instagram(@yamamoto0507)

ブロッコリーは1年中見かける野菜ですが、特に美味しいのは旬の12月頃です。

冬の寒さを受けて甘みや栄養が増し、普段は野菜が苦手な子供も食べやすくなります。子供が喜ぶ旬レシピにするなら、フライドブロッコリーがおすすめです。

見た目は洋風ですが、味付けに醤油やごま油を使っているため和食献立に合います。下茹でなしで作るので、食感がよくなり、唐揚げのような美味しさです。

旬野菜で作る根菜とひき肉の赤味噌炒めレシピ

旬野菜で作る根菜とひき肉の赤味噌炒めレシピ
出典:https://cookien.com/

蓮根と人参は、12月頃に旬を迎える野菜です。冬の蓮根は甘みと粘りが強くなり、冬の人参は甘さと柔らかさが増して美味しくなります。

そんな12月の旬野菜を使ったおすすめ和食レシピが、根菜とひき肉の赤味噌炒めです。

旬野菜の歯ごたえのいい食感と赤味噌の旨みで、思わずご飯をおかわりしたくなります。作り置きもできますので、季節のお弁当や冬の常備菜にもおすすめです。

常備したい野沢菜漬けと大根の和え物レシピ

常備したい野沢菜漬けと大根の和え物レシピ
出典:https://cookien.com/

野沢菜の旬は冬で、産地によっては12月頃から旬を迎える葉物野菜です。ピリッとした味わいが特徴の野菜で、和食の漬物として親しまれています。

12月らしい副菜にするなら、旬の大根と合わせ、野沢菜漬けと大根の和え物を作ってみましょう。

このレシピは、野沢菜漬けと大根を酢で和えた簡単料理です。食べやすくて手軽に野菜をとれるので、12月の常備菜としておすすめします。

12月におすすめの春菊のおかか和えレシピ

12月におすすめの春菊のおかか和えレシピ
出典:https://cookien.com/

春菊は12月が旬の野菜です。旬野菜の春菊は柔らかくて風味がよいため、冬の鍋料理によく使われますよね。

鍋以外の食べ方で12月の春菊を楽しみたいなら、春菊のおかか和えがおすすめです。みずみずしい食感と風味が美味しいレシピなので、冬の和食献立に合いますよ。

料理のポイントは、春菊の苦味が強くならないように、葉を短時間で茹でることです。茎と葉を時間差で茹でましょう。

12月が旬の野菜を使ったレシピ《洋食》

簡単かぼちゃのバーベキューグリルレシピ

簡単かぼちゃのバーベキューグリルレシピ
出典:https://cookien.com/

続いて12月に旬を迎える野菜を使ったレシピの中から、洋食を紹介していきましょう。

甘みが強くなった12月が旬のかぼちゃは、食材の旨みを引き出すグリル料理にぴったりです。かぼちゃのバーベキューグリルなら、冬のおかずやおつまみとして幅広く使えますよ。

作り方はソースを絡めて焼くだけですが、簡単に美味しい一品になります。旬野菜の魅力をたっぷり感じられるレシピです。

大根とベーコンのペペロン炒めレシピ

大根とベーコンのペペロン炒めレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

12月が旬の大根は、和食の煮物によく使われる野菜です。でも作り方を工夫すれば、冬野菜を楽しむ洋食も作れますよ。

ヘルシーなおかずにするなら、大根とベーコンのペペロン炒めがおすすめです。

食感のよい大根に、後を引くガーリックやベーコンの旨み、マジックソルトの風味が加わります。

シンプルなのにやみつきになる味わいなので、12月のおつまみとしてもおすすめです。

おしゃれな柿とかぶの生ハムマリネレシピ

おしゃれな柿とカブの生ハムマリネレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

12月に旬を迎えるかぶを使っておしゃれな洋食を作るなら、柿とかぶの生ハムマリネがおすすめです。

9月〜12月が旬の柿も使っており、冬らしい料理ですね。見た目が華やかなので、12月のおもてなし料理にもぴったりです。

調味料は、オリーブオイル、タイム、塩こしょう、レモン汁を使います。旬野菜や旬の果物の甘み、生ハムの塩気、ハーブの風味が調和し、味付けまでおしゃれです。

あったかい鶏肉とかぼちゃのクリーム煮レシピ

あったかい鶏肉とかぼちゃのクリーム煮レシピ
出典:https://cookien.com/

寒い12月に温かい料理を食べたくなったら、旬野菜をたっぷり使ってクリーム煮を作ってみましょう。12月が旬の人参やかぼちゃを使っており、冬野菜の甘みとクリーミーな味わいでほっとする料理です。

調味料はコンソメや黒こしょうなど家にある身近なものを使うので、旬の野菜が手に入ったら手軽に作れます。彩りもよいレシピなので、12月の食卓が華やかになるでしょう。

えびとブロッコリーのガーリック炒めレシピ

えびとブロッコリーのガーリック炒めレシピ
出典:https://cookien.com/

12月が旬のブロッコリーを使って洋食の常備菜を作るなら、えびとブロッコリーのガーリック炒めがおすすめです。風味が美味しいデリ風おかずで、小鉢としてだけでなくパスタと絡めて使えます。

品種によりますが、実はえびも12月に旬を迎える食材です。旬野菜に旬の魚介類を合わせれば、冬にぴったりな旬のおかずになりますね。えびは蒸し焼きにするので、プリッとして美味しいですよ。

アヒージョ風さばとトマトのオイル炒めレシピ

アヒージョ風さばとトマトのオイル炒めレシピ
出典:https://cookien.com/

旬野菜の蓮根を使って12月にぴったりな洋食を作るなら、さばとトマトのオイル炒めがおすすめです。アヒージョ風のおしゃれなレシピなので、12月のパーティーの前菜にもなります。

食材に使われるさばも、12月が旬です。旬野菜と旬の魚介類を使った冬らしい洋食レシピですね。味付けは塩のみというシンプルな料理ですが、旬の食材の旨みとにんにくの風味で十分美味しくなります。

旨みたっぷりカリフラワーのチーズ焼きレシピ

旨みたっぷりカリフラワーのチーズ焼きレシピ
出典:https://cookien.com/

カリフラワーは、12月が旬の野菜です。寒い冬を迎えると甘みが強くなり、旨みが増して美味しくなります。子供も大人も喜ぶ洋食レシピを作るなら、カリフラワーのチーズ焼きがおすすめです。

カリフラワーがチーズの旨みを吸い、甘みと旨みがマッチした絶品のおかずになります。1株全部使ってもすぐに食べきれるほど美味しいですよ。お酒にも合いますので、冬のおつまみにもどうぞ。

12月の旬野菜を料理する時のポイント

12月の旬野菜の多くは、冬の寒さで栄養を蓄えようとするので、甘みや旨みが強くなる傾向があります。旬野菜を料理する時は、できるだけ素材のよさをいかしたシンプルな味付けがおすすめです。

また、煮物向きな旬野菜もあれば、グリルや焼き料理にぴったりな旬野菜もあります。それぞれの野菜の特徴を知った上で、レシピを選ぶといいですよ。

ぜひ、12月の旬野菜を堪能してくださいね!

関連リンク

  • 9/20 2:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます