アデル、NBAエージェントとの交際を認める 寄り添う2ショットを披露

拡大画像を見る

アデルが現地時間19日に自身のInstagramを更新し、リッチ・ポール氏とフォトブースで撮影した写真を公開した。投稿には何も記されず、真っ赤なハートの絵文字だけが添えられている。

ツーショットは、白い袖のドレスを着たアデルと白いシャツにダークなジャケットを着用したリッチ氏が仲良く頬を寄せ合い、カメラに向かって微笑んでいた。

英版『VOGUE』によると、アデルが着用したのはイタリアのファッションデザイナー、エルザ・スキャパレリ(Elsa Schiaparelli)によるドレスとのことだ。投稿された他の写真では、アデルが大きな雲のようなデザインが特徴的な白い袖が付いた黒のストラップレスドレスを着た姿が確認できる。

アデルとリッチ氏は、現地時間18日夜に執り行われたNBA選手アンソニー・デイビスとマーレン・Pさんの結婚式に出席しており、写真はこの際に撮影されたものという。

このツーショットが公開されると、SNSでは祝福のコメントで溢れ返った。

「アデルとリッチが、ついにインスタグラムで正式に交際を認めた。スキャパレリのドレスを着た彼女はとても綺麗ね。」
「アデルとリッチ・ポールは、パワーカップルだよ!」
「リッチ・ポールが毎日アデルに、彼女がどれほど美しいか伝えていることを願うわ。」

アデルとリッチ氏は今年7月、バスケットリーグ決勝戦を一緒に観戦する姿がキャッチされたことからロマンス説が浮上。さらに同年5月に掲載されたリッチ氏へのインタビュー内容が注目され、2人はすでに数か前から交際しているのではと報じられた。

この報道から数日後には、ニューヨークにあるイタリアンレストランでアデルとリッチ氏が友人カップルとダブルデートをする姿がキャッチされていた。

アデルは2019年4月に夫サイモン・コネッキ氏と破局。同年9月に離婚申請し、2020年3月に離婚が成立した。2人の息子アンジェロ君(8)の法的・物理的な共同親権は共有することで合意している。

一方リッチ氏はNBA最大のスター達のエージェントで、9年前にはクラッチスポーツ(Klutch Sports Group)を設立し、現在はUTAのスポーツ部門を率いている。『Forbes』誌による2020年「世界で最も影響力のあるスポーツ・エージェント」では第9位にランクイン、バスケットボール界では世界第2位に輝いた。

画像は『Adele 2021年9月19日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 9/20 11:28
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます