江頭2:50にモスバーガーから感謝の手紙!忖度なしの味評価にネットも称賛

拡大画像を見る

 お笑い芸人の江頭2:50が9月13日、自身のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」を更新。モスバーガーから届いた手紙に感激する様子を公開した。

 そもそもの発端は9月10日に公開された「江頭56歳、初めてのモスバーガー」という動画。モスバーガーのテリヤキバーガーしか食べたことがない江頭のためにスタッフの“ブリーフ団”が江頭に食べてもらいたいオススメメニューを紹介。それを江頭が実際に試食して忖度なしで評価するという内容だった。

 その3日後に、「あの企業から手紙が届きました。」というタイトルの動画を公開。その内容はモスバーガーから手紙が届いたというもの。実は前回の動画収録後に江頭はどのメニューも美味しかったことに感動し、同社のお客様相談室に電話。担当者にモスバーガー愛を余すところなく伝えていた。

 電話直後は「頭おかしい奴だ!」と自虐。さらに「(担当者は関連部門に伝えると言っていたが)絶対伝えないよ!」と嘆いていたが、実際はちゃんと伝わっていたようで、手紙で返信が来たようだ。

 手紙が届いた時点で10日の動画はまだ公開されていない状態だったが、江頭は「クレームの手紙かな?」と不安げ。中身は直筆で便せん3枚にびっしり書かれており、内容は商品を褒められたことに対する感謝の言葉に加えて、特に江頭が絶賛したモスシェイクコーヒーのギフト券も付いていた。これに感激した江頭は「じゃあさ、せっかくだから近くにあるモスでコーヒーシェイク買ってきてよ」とスタッフに依頼。さっそく買ってきたモスシェイクコーヒーで江頭はブリーフ団と乾杯。ひと口飲んだ江頭は真顔で「めちゃくちゃ美味い‥‥」とつぶやいて笑わせた。

 ネットでは《江頭さんの、忖度なしだけど嫌味を感じない発言とか、本当に好感が持てます》《クレーム対応が多い部署で、こういった話は嬉しいだろうなぁ。文句ばかりではなく、嬉しかったことをきちんと伝えられる世の中であってほしい。江頭さんのように》《エガちゃんの人柄がなしたことじゃないかな。いいものはいい、悪いものは悪い(ディスるだけではなくあくまで建設的に)で行けば、結果的に企業も動画配信者もウインウインになれるんじゃないかな》など江頭への称賛のコメントが相次いだ。

「江頭はYouTubeで“初めて”シリーズとしてモスバーガー以外にもサイゼリヤやマクドナルドなども取り上げています。江頭はどれも美味いものは美味い、気に入らないものは気に入らないとちゃんと具体的な理由を挙げて語るので、ほかの企画よりも抜群に視聴回数が高いのが特徴です」(芸能記者)

 正直な感想を発信し続けてきた江頭だからこそ、モスバーガーも感謝の手紙を送ってきたのかもしれない。

(柏原廉)

関連リンク

  • 9/20 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます