セブン-イレブン、京都・伊藤久右衛門監修「いちご抹茶らて」販売開始

拡大画像を見る

 伊藤久右衛門は9月21日に、同社が監修した「伊藤久右衛門監修 いちご抹茶らて 212g」が、沖縄を除く全国のセブン-イレブンで限定発売されることを発表した。価格は257円。
 

 伊藤久右衛門監修 いちご抹茶らて 212gは、伊藤久右衛門が厳選した宇治抹茶を使用し、100種類以上の宇治抹茶スイーツを開発するなかで培われた経験に基づいて、宇治抹茶と相性のよいイチゴを組み合わせた。
 監修を担当したのは、同社の「宇治菓子工房」をプロデュースするグランシェフの吉本多可人氏で、同氏は老舗ホテルで10年間のキャリアを積んだ後、フランスへ留学し、大手菓子店での修行を経て同社に入社している。
 現在は、茶房メニューや「宇治菓子工房」スイーツの開発に携わっており、2014年にはBUKOクリームチーズコンテスト入賞、2015年にはノエルアリダスイーツコンテストで優勝するなど、多数の受賞歴を誇る。

関連リンク

  • 9/20 10:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます