小川彩佳、インタビュー取材でヒップにガッツリ食い込みの“艶アピール復活”

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの小川彩佳が9月14日、メインキャスターを務める「NEWS23」(TBS系)に出演。前日に収録された企画「太田光と問う!」のVTRで、爆笑問題の太田とともに自民党の石破茂元幹事長へのインタビューを行った。

 インタビュールームに訪れた石破氏を小川と太田は深々とお辞儀をして迎えたが、“事故”が起きたのはその時だった。椅子から腰を上げ頭を下げた瞬間、小川の穿いた薄手の生地の白ズボンがガッツりとヒップに食い込んだのだ。

 ネット上の視聴者からは「小川アナが立ち上がった瞬間カメラが後ろからキレイにヒップを捉えたね!カメラマンさんナイスです!」「間違いなく食い込んでいるんだけど、線が見えづらかったな。けっこう小さいの着けてる?」「小川アナの細く引き締まったウエストからヒップにかけてのラインが最高にイヤラしかったね。色香もハンパなかったわ」「小川アナの挨拶シーンがすべてだったなw 石破さんの話が耳に入ってこなかったよ」などといった意味の大コーフンの声が飛び交った。

「小川は、4月にも太田と共に立憲民主党の中村喜四郎議員をインタビューしていますが、このときも膝頭が見えるほどの短いスカート姿で登場し、美脚でアピールしまくりでしたね。私生活では離婚が成立するなど、なにかとトラブル続きですが、あの艶っぽい姿を見たら再婚も難しくないでしょう。お近づきになりたいと思っている関係者も多いのではないでしょうか」(女子アナウオッチャー)

 大物タレントや政治家をインタビューするときは、女子アナのスカート丈がいつもより短くなると業界ではまことしやかに語られているが、どうやら小川は今回も無意識のうちに(?)それが出てしまったか。

(ケン高田)

関連リンク

  • 9/20 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます