長濱ねる、自宅で“上はマッパ”告白で飛び交った「Dバスト妄想」

拡大画像を見る

 元欅坂46の長濱ねるが、9月14日放送の「セブンルール」(フジテレビ系)に出演。その際の発言がファンの妄想を膨らませたようだ。

 番組では終盤、“自分の機嫌の取り方”の話題となり、タレントのYOUに話を振られると、「家帰ってですか? 服を脱ぐ…というか家で服を着ずにいる」と長濱。ほか出演者から「どういう状態?」「じゃあもう、“ら”なんですか?」と、つまりはマッパ状態なのかと仰天の声が上がった。

 すると長濱は「でも下は穿きます」としたのだが余計に混乱を招いたようで、「えっ?上、“ら”なんですか??」とYOU。これに長濱は「でも誰もいない…でも“ら”結構多くないですか?」と同意を求めた。

 そんな長濱にYOUは、「私もどっちか言うたら“ら”ですね」と合わせていたが、息子がいるために結局は着ているのだとか。

「長濱も『言われました、私も実家帰って、いつもどおり“ら”でいこうとしたらお父さんに「ちょっとそんな年じゃないんだからやめてくれ」って』とは説明していましたが、自宅の方では上は何も着けていないということ。長濱は長崎県の島国育ちであることから、奔放な生活がそのまま今も残っているのかもしれませんが、意外にもボリューム感たっぷりと評判の推定Dカップバストが家ではさらけ出しの状態であることに、ネット上では大興奮の声が上がりまくっていましたね」(ネットウオッチャー)

 それにしても、例えば大島優子や磯山さやか、夏菜やマギーなど、女性タレントがテレビなどで自宅でマッパで過ごしていることを明かす場面をよく見かける。やはり仕事柄ストレスも多く、常に解放感を求めているということか。

関連リンク

  • 9/20 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます