男心わかってる!男性が女性にされたい【お触りテク】とは

拡大画像を見る


大好きな彼に触れたいと思いますよね。でも、どうせなら彼に喜ばれる触れ方をしてみませんか?
あなたのお触りで彼を「キュン」とさせたら、彼にもっと好きになってもらえるかもしれません。
男性が女性にされたい【お触りテク】を伝授しますので、ぜひ参考にしてみてください。


お触りする前に雰囲気を作る

彼に触れたいからといって、急に触れるのはNG。お触りする前に雰囲気を作り、彼の感度をよくしてください。
たとえば会話中、沈黙になる瞬間があったら、そこで彼をじっと見つめてみましょう。そうして甘い雰囲気を作ってからお触りすれば、彼のドキドキは止まらないはずです。


恥ずかしがる様子を見せる

大胆かつ積極的にお触りするのも、男性に喜ばれます。
ただ男性は、お触りしながら恥ずかしがる女性を見ると「勇気を出してくれたんだな」と感じてキュンとするようです。
男性には「好きな女性を自分色に染めたい」という願望があります。ですから、お触りに慣れている女性よりも不慣れな女性にときめくのでしょう。


一言プラスする

彼にただ触れるだけだと、彼は「どうしたの?」と感じ戸惑ってしまいます。
なにか求められているのか、それとも甘えているだけなのかわからず、男性も素直に喜べないのです。
そういったときは「どうしてほしいか」が伝わる一言をプラスしてみてください。
甘えたいなら「二人きりになりたいな」と、誘惑したいなら「好きにしていいよ?」と言ってみましょう。彼も判断に困らないはずです。


目隠しをする

男性には「どこを触れられるかわからない状態で触れられたい」という願望を持つ人もいます。
なので、彼に目隠しをしてみるとよいですね。
少しハードルが高いお触りテクではありますが、多くの男性が「一度はされたい」と思っています。
一緒に寝るとき、イチャイチャしているときにチャンスがあれば試してみましょう。

男性が女性にされたいと思っているのは、このようなお触りです。
状況や関係性によっては難しいお触りもあります。あなたにできるものを選んで実践してみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/20 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます