先週のアクセスランキング!1位は、モテなかったはずの親友が25歳で寿退社して…。彼女の結婚式でかけられた、キツすぎる一言

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“親友の結婚式でかけられた、キツすぎる一言”に“4年間彼氏がいない女が、20万かけて婚活を始めた結果”から“脱・遊び相手を決意した女”まで。さて、栄えあるベスト1は?

★第1位 モテなかったはずの親友が25歳で寿退社して…。彼女の結婚式でかけられた、キツすぎる一言

「お金はありすぎて困るものじゃないけど、ちょっと心配しすぎじゃない?他に何か理由があるの?」

そう尋ねると、しばらく考え込んでいた桃香がゆっくりと口を開いた。

「…私、結婚しても仕事を辞めたり、キャリアを積むことを諦めたくないの」

桃香が「絶対に仕事を続けたい」と思うようになったキッカケ。それは結菜の結婚式へ出席したときに、彼女に言われた一言からだった。

続きはこちら

★第2位 交際半年の彼に、1枚の紙切れを手渡した女。書かれていた内容を見た男は、態度を豹変させ…?

ここ最近は、積極的にオンラインセミナーへ参加して勉強している。そのおかげで、いいこともあった。ある解剖学のセミナーで、今の彼氏である勇太と出会えたのだから。

付き合い始めて、もうすぐ半年。ジムでトレーナーとして働く彼とは共通の話題が多く、運動や食事の話になれば、何時間でも話していられる。

― 気の合う彼氏って、最高!それに、私たちってお互いに成長しあえるいい関係だよね。

ずっとこのまま、仕事もプライベートも勇太と楽しんでいけたら。…私は心から、そう思っていたのだ。

続きはこちら

★第3位 4年間彼氏がいない29歳美女。20万かけて婚活を始めてみたものの…

「瑞希ちゃん29歳なの!?全然見えない!」
「そうなの!瑞希は、童顔で可愛くて。お人形さんみたいでしょ?」

仕事帰りに、会社の同僚に『紹介したい人がいるから』と言われ、半ば強制的に、東新宿の小さなレストランに連れて来られた。

目の前に座る男性は、大手証券会社に勤めているエリートらしい。爽やかな短髪に、日本人離れした彫りの深い顔立ち。浅黒い肌と、筋肉質な体型。世間一般的には、カッコいい部類なのかもしれない。でも……。

続きはこちら

★第4位 年間300万以上をエリート男に数年貢がせた女。突然、送金を打ち切られた結果…

コロナの影響で、銀座はすっかり変わってしまった。

インバウンド特需で外国人観光客で賑わっていた銀座通りは、以前に比べたら人がまばらだ。お決まりの大型観光バスだって、最近はめっきり見かけなくなった。

とはいえ、私も昼間の銀座には、さほど詳しいわけじゃない。夜の銀座で働いて10年。すっかり、夜の街になじんでいる。

そんな私が昼間、しかも午前中から働くのは、30歳にして初めての経験だった。

続きはこちら

★第5位 彼と何回夜をともにしても「好き」と言ってもらえない。脱・遊び相手を決意した女はついに…

私も32歳。もうすぐ、33歳になる。付き合うまでの順序だとか、体だけの関係はありえないとか、この期に及んで、そんな品行方正を主張するつもりはない。

だけど、ショーンは色々と慣れている。きっと遊んでいるにきまっている。絶対にハマってしまってはいけないタイプの男なのだ。

…けれど、そんな思いとは裏腹に、一緒に飲むコーヒーがどうしようもなくおいしい。

そして、つい願ってしまった。

…このままオフィシャルな関係になれないかな、と。

続きはこちら

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/20 5:00
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます