“引き算”を意識してみて!【プレゼン上手な星座ランキング】<7位〜12位>

学校や仕事など、プレゼンの機会は人生の折に発生するもの。
あなたはプレゼン上手でしょうか?

この記事では、【12星座別】プレゼン上手な星座ランキングの7位〜12位をお伝えします。
自分や友達、好きな人の星座は何位なのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

12位 みずがめ座


昔失敗した経験があり、プレゼンに苦手意識をもっている人が多いみずがめ座。
プレゼンが必要になりそうな場面を察すると、上手に距離を置ける器用さでうまく乗り越えてきました。

もし、どうしてもプレゼンが避けられないタイミングがやってきたら、思い切って挑戦してみましょう。
意外とすんなりこなせるかもしれませんよ。


11位 さそり座


さそり座は、まじめな性格ゆえプレゼンに対して真剣に取り組みすぎて、本番で失敗してしまう人が多い星座です。
本番までの準備を入念に行っていても、本番は一発勝負。

予想だにしない出来事が起こるものです。
いざという時の対処法まで考えておくことで、安心してプレゼンに挑めるでしょう。

10位 おうし座


あまり得意ではないものの、責任感をもってプレゼンをこなせるおうし座。
しかし、あくまでも得意な分野ではないため、スムーズに進めることが難しいと感じることもあるでしょう。

プレゼン上手な人にアドバイスをもらうことで、びっくりするほどやりやすくなるかもしれません。

9位 おとめ座


おとめ座は、プレゼンに対して「やるぞ!」「しっかり内容を伝えるぞ!」という意識は強いものの、いざ本番になると失敗してしまうタイプが多いです。
まじめに取り組む一方、熱量があるあまり空回りしてしまうのかもしれません。

肩の力を抜いて、「今日は少し人前で話すんだよな」程度の感覚で挑むとうまくいきやすいでしょう。

8位 ふたご座


プレゼンにあまりいい思い出がなく、なんとなく苦手意識をもっている人が多いふたご座。
しかし、ある時からその苦手意識もいつの間にか消え去ります。

苦手意識をもっているうちにプレゼンの機会が巡ってきたときは、あまり意識せず70%くらいの力で対応するといいでしょう。
器用なあなたですから、そのくらいの心持ちの方が、かえってスマートにこなせて高い評価を得られるかもしれませんよ。


7位 かに座


知識量が豊富で、情報収集力も高いかに座。
プレゼンの機会が巡ってきたときは気合を入れて情報を集め、プレゼンに情報や知識を散りばめます。

しかしそれゆえ、プレゼンとしてはわかりにくくなってしまうことも……。
要点を絞ってわかりやすく伝える、「引き算のプレゼン」を意識してみることがオススメです。


12星座別、プレゼン上手な星座ランキングの8位〜5位をお伝えしました。
7位~12位の星座の人は、器用な人や、熱量をもってプレゼンに取り組む人が多いようです。

結果を参考に、みなさんがプレゼンの機会をうまくこなしていけますように。
(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/19 21:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます