Netflix『クィア・アイ』の拠点がレゴで完全再現! インテリア担当のボビーがレゴモデルの開発段階からデザインも担当

拡大画像を見る

Netflixでシーズン5までを放送、新作の配信が待たれる人気リアリティー番組『クィア・アイ』。

番組に欠かせない存在といえば「ファビュラスな5人組=ファブ5」ですが……なんと彼らが「レゴ」になるというのですーっ!

しかも、ファブ5の拠点であるロフトまで完全再現

インテリア担当のボビーお墨付きというだけあって、すさまじくハイクオリティーなんです……!

【ボビーこだわりのロフトにご注目】

2021年10月1日発売予定のレゴ「クィア・アイ – ファブ5のロフト」。

ファブ5のメンバー、アントニ・タン・ジョナサン・カラモ・ボビーのフィギュアと、アメリカ・アトランタにあるファブ5のロフトをレゴで再現しています。

インテリア担当のボビーは、レゴモデルの開発段階からデザイン顧問に就任。

高さ約9cmx長さ約35cmx幅約21cmの空間に、大画面テレビ・アイランド型キッチン・リビング・スタイリングコーナーなどを完備していて、シリーズを観ているファンも納得の再現度です!

・フード&ワイン担当のアントニ→キッチン
・ファッション担当のタン→ハンガーラック
・美容担当のジョナサン→スタイリングチェア
・カルチャー担当のカラモ→ソファとノート

といった具合に、それぞれの得意分野にちなんだアイテムがしっかりあるところにもグッときます♡

【ブルーリーや出演者もフィギュアに!】

さらにグッとくるのは、2019年に天国へ旅立った犬・ブルーリーのフィギュアもいる点!

また、ファブ5といえば「外見も内面も素敵に改造」してくれることでおなじみですが、出演者のビフォー・アフターを再現したフィギュア2体も付いてくるというのだからビックリ。

フィギュアのモデルとなったのは、シーズン4の第1話に登場した、高校教師のキャシー・ドゥーリーさん。

キャシーさんは、ファッション担当ジョナサンの恩師でもあるので、選ばれたのも納得ですね。

【オープニングを完全再現!!!】

発売を前に、レゴの公式インスタグラムで公開された特別映像では、『クィア・アイ』のオープニングをレゴで完全再現。

本家・ファブ5の特徴をうま〜くとらえたフィギュアが愛おしすぎて、思わず「かわいいいいい!」と絶叫してしまいました。

「クィア・アイ – ファブ5のロフト」のお値段は1万2980円

これさえあれば、夢にまで見た「ファブ5をお部屋に招く」疑似体験もできちゃいますよ☆

参照元:レゴショップ公式オンラインストア、Instagram @lego
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 9/19 18:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます