癒したい♡男性の「甘えたいサイン」を見逃さない方法とは?

拡大画像を見る

男性は、本当は甘えたいと思っていても「自分がしっかりしないといけない」「甘えたいけど男だから甘えたらいけない」という気持ちが強く出ることもあります。
しかし、甘えたいという気持ちを汲み取ってくれる女性が近くにいたら精神的にとても楽になるでしょう。そこで今回は、男性の甘えたいサインを見逃さない方法について紹介します。


表情に注目する

気になっている男性が口数がいつもより少ないとか、なんとなく元気がないなと思ったときは表情を見てください。いつもよりきつそうにしている、少し寂しそうにしているなどのように、何かしらの違いが出ていることがあります。
その場合は、男性が甘えたいと思っている可能性が強いため「どうしたの?なんかいつもと違うね」と話しかけてみましょう。可能なら抱きしめてあげるといいですよ。


言葉に注目する

男性は甘えたいときに素直になれないところがあるため、ちょっと冷たい言葉を言ったり、いじわるを言ったりすることがあります。いつもとなんだか様子がおかしいと感じたらきっと甘えたいんだと思って大きな心で受け入れましょう。
仕事で疲れていたり、モヤモヤすることがあったりすると、男性は甘えたいけどイライラもするため、余計素直になれなくなります。あなたが受け入れてくれたら、その瞬間甘えてくるでしょう。


くっついてくるのを不思議がらない

男性がくっついてきたら、いつもよりも甘えたいと思っているサインです。くっついてきたときに「なんで?」と不思議がるのではなく、思う存分くっつかせてあげるといいでしょう。
気が済むまでくっついてエネルギーをチャージしたら、また男性は元気になるはずです。くっついてきたときは甘えたくてたまらないサインだと思ってくださいね。


弱音を吐く

男性の弱音を聞いていると、女性によってはイライラしたり、男のくせにと思ったりする人もいるでしょう。しかし、弱音を吐いてくるのはよっぽどのことと思ってください。
男性が女性に弱音を吐くというのは、甘えたくなっているサインです。味方でいてほしいなどのように、心に寂しさを抱えている可能性もあるでしょう。できるだけ寄り添ってあげてください。


男性は甘える前にサインを出す

男性は甘える前に甘えたいサインを出してきます。そのサインにできるだけ気付いてあげることで、あなたのことを一緒にいたい女性と思ってくれるでしょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/19 21:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます