黒木華とは「ただの友人」のわけがない? “同マン”ムロツヨシが女優事務所から警戒されるワケ

拡大画像を見る

 9月10日発売の「フライデー」(講談社)が黒木華の密着ショットを掲載した。

 黒木はこの日、映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の完成報告イベントに出席。終了後、ムロツヨシの住むマンションに向かったという。

「すわ、同棲かと思わせる記事でしたが、黒木は昨年4月にムロが住むマンションに引っ越してきたそう。そのため、ネット上では『いや、つまり自分の家ってことやん』『仕事終わって家に帰っただけというニュース』などと、苦笑コメントが目立ちます」(芸能ライター)

 ムロと黒木は、2015年に公開された映画『幕が上がる』で初共演。さらに2016年のドラマ『重版出来!』(TBS系)でも共演し、仲が深まったと見られている。

「一時は熱愛疑惑が囁かれましたが、ムロはテレビ番組で『黒木さんは家に来る関係』と公言。自炊が得意なムロが手料理を振る舞うこともあるようです。一方の黒木は酒豪としても知られていますが、『ムロさんとなら何時間でも飲んでいられる』と語っており、今のところは友人関係の域を出ていません。2人の恋仲を暴こうとフライデーも黒木を追跡したのでしょうが、決定的シーンは抑えられなかったようですね」(週刊誌記者)

 しかし、それでも黒木との仲を疑っているのが、芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄氏だ。9月10日に更新されたブログで、若い女優を多く抱える芸能マネージャーから実際に聞いた話として、こんなエピソードを披露している。

「芋澤氏が現場マネージャーに『自分のところのタレントと共演させたくない俳優は誰?』と質問したところ、その相手は意外にもムロツヨシの名前を挙げたそう。なんでもムロは共演者と打ち解けるのが早く、気が付くと、周囲が勘違いするほど女優とイチャイチャしている時があるため、そのマネージャーはムロが現場にいる時はいつも以上に女優のガードを固くしているとのことでした。そんなこともあってか、今回のフライデー報道を見て、芋澤氏は“ただの友達の訳がないだろう!”との感想を持った、と綴っています」(芸能記者)

 ムロはその風貌とは裏腹に、これまでもモテエピソードは事欠かないが、“あるジンクス”が出来つつあるという。

「ムロと噂になった女優は、結局は別のタレントと結婚しています。古くはテレビ東京系ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズで共演した木南晴夏もムロと熱愛の噂がありましたが、2018年に俳優の玉木宏と結婚。ミュージカルで共演した佐藤仁美とは『結婚間近』との報道も出ましたが、彼女も2019年に俳優の細貝圭と結婚しました。また、バラエティー番組で共演した水川あさみとも一時期、噂になりましたが、こちらは2019年に俳優の窪田正孝とゴールイン。近いところでは、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で夫婦役を演じた戸田恵梨香とはガチ恋に発展するのではとの憶測が飛び交ったものですが、昨年12月に松坂桃李と電撃婚。この法則で言えば、黒木も他のタレントに持っていかれそうです」(前出・週刊誌記者)

 ただ、新垣結衣&星野源、有吉弘行&夏目三久のように昨今は「同じマンション婚」も目立つ。ムロと黒木の“本当の関係”はしばらく芸能マスコミにマークされそうだ。

  • 9/19 17:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます