こんなにも好きなのに!?実は別れたほうがいいカップルの特徴

拡大画像を見る


仲良さそうに見えるカップルも、実はそれぞれに問題を抱えていたりします。将来のことを考えると、今のうちに別れを選ぶほうが得策な場合も。今回は、実は別れたほうがいいカップルの特徴をご紹介します。


依存している

恋人からの連絡に即レスしたり、休日は恋人を優先させたり。お互いに依存し合っているカップルは、すぐに別れたほうがいいかも。相手に合わせすぎていると、相手なしでは生きられなくなってしまいます。でも、こんな関係性は危険です。それぞれ自立することで、初めて良好な関係が築けるはずです。


将来のビジョンが違う

「都会に住みたい」「のんびり働きたい」人それぞれ将来のビジョンがあると思います。でも、将来のビジョンが違いすぎるカップルは、早いうちに別れることをおすすめします。多少の違いがあるのは当然ですが、ある程度一致していないと、のちのち気持ちがすれ違う危険性があるからです。恋人には、将来のビジョンが似ている相手を選んだほうがいいかもしれません。


上下関係がある

上下関係があるカップルは、今すぐ別れるのがベターです。相手の言いなりで自分の意見が言えなかったり、ケンカしてもいつも謝る側だったり。どちらかが我慢を強いられる関係性は、間違いなく長続きしません。いつか相手の存在が重荷となってしまうでしょう。


友だちみたいな関係性

友だちみたいな関係性のカップルは、実は別れたほうがいいのかも。カップルとして関係を続けていきたいなら、二人の間に最低限の恋愛感情は必要です。一緒にいて居心地がよくても、恋愛感情がなくなれば、いつか付き合っている必要性を感じなくなるでしょう。彼とカップルでいたいなら、いつまでも相手にとって魅力的な存在でいられるように、自分磨きは怠らないようにしましょう。

今後付き合っていく未来が見えないカップルは、別れたほうがいいのかも。無理して関係を続けても、遅かれ早かれいつか別れることになるでしょう。次の出会いのためにも、早めに別れることをおすすめします。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/19 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます