「広告ってものをよく理解してるよ」「このCM作ったチームはスゴイ」 70年代のSF映画っぽく仕上げたメルセデス・ベンツのプロモーション動画

拡大画像を見る

9月7日~12日までドイツのミュンヘンで開催されたモーターショー「IAA Mobility 2021」で、メルセデス・ベンツがGクラスの電気自動車(EV)となるコンセプトカー「Concept EQG」を発表しました。

YouTubeで公開された「Concept EQG」のプロモーション動画がちょっとした話題となっています。

Concept EQG – The G-Class Will Turn Electric(YouTube)
https://youtu.be/if-4pPa7KGw

70年代のSF映画っぽく仕上げた「Concept EQG」のプロモーション動画がこちらです。

諸事情で昔のSF映画に登場するエイリアンは人間に近いんです。

模型なのがバレバレなUFO。

火星人と言えばタコみたいな時代だったのでしょう。

YouTubeのコメント欄には次のような声が寄せられています。

・「Concept EQG」が実際に発売されることを祈る
・自動車広告としては抜群の出来
・これはバズるだろうな
・クォリティ高いね
・素晴らしい動画だ
・GクラスのEVが欲しくなってきた
・今年一番の広告じゃないかな
・ロバート・エイブル的演出
・最近の車の広告よりはるかにいいよ
・このCM作ったチームはスゴイ
・メルセデスの広告担当者はセンスがいいね
・広告ってものをよく理解してるよ

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=if-4pPa7KGw

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 9/19 18:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます