イーロン・マスクの恋人グライムス、1歳息子は「ママではなく本名で呼ぶ」と告白

拡大画像を見る

米版『VOGUE』の公式YouTubeが現地時間16日、カナダ出身のシンガーソングライター、グライムスが「METガラ」に出演する数時間前の様子を公開した。

ホテルの部屋でスタイリスト達がグライムスのヘアメイクやネイルなどを施す間、彼女は恋人イーロン・マスクとの間にもうけた生後16か月になる息子X Æ A-Xii君(エックス・アッシュ・エイ-トウェルヴ)について話した。

グライムスは「母親という言い方は、何だか変に感じる。この言葉に共感できないし、それにエックスは私のことをママじゃなくて『クレア』と呼ぶのよ。それも不思議なの」と明かした。グライムスの本名はクレア・エリーズ・ブーシェイ(Claire Elise Boucher)だ。

「私はそれを聞いた時、どうやって…?って感じだった。もしかしたら彼は、私が母親という言葉を嫌っていると感じ取ったのかもね。」

「どうして母親って言葉に嫌悪感を抱くのか、自分でも分からない。その言葉は好きだし、尊敬もしている。ただ自分に重ね合わせることができないのよ。」

そのように語るグライムスは、エックス君を出産したことにより全く新しい創造性の世界が広がったという。

「子供を授かったことは、私にとって芸術的にも大きな生まれ変わりのようなものだった。」

グライムスとイーロンは2018年5月に交際説が浮上、同年開催した「METガラ」では2人が並んでレッドカーペットデビューを果たし、恋人同士であることを公表した。

2020年5月には第1子となる息子が誕生、名前をX Æ A-Xiiと名付けたことから「究極のキラキラネーム」と物議を呼んだ。その後2人はそれぞれのSNSでエックス君の成長ぶりを公開している。

現地時間13日に開催した「METガラ」のレッドカーペットに登場したグライムスは、メタリックなマスクをつけて大きな剣を抱えていた。

今回の動画でグライムスは、この衣装はMETガラの今年のテーマ「In America: A Lexicon of Fashion(米国ファッションの辞典)」に基づいたもので、「アメリカ映画『DUNE/デューン 砂の惑星』からのインスパイアみたいな感じよ。アメリカ人が制作した作品だから、テーマに合っていると思う」と説明している。

画像は『Vogue 2021年9月16日付Instagram「No one is more excited for the new #Dune film than @Grimes.」』『Elon Musk 2021年3月8日付Twitter「Starbase, Texas」』『grimes 2021年9月17日付Instagram「Last Met photo dump」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 9/19 18:09
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます