「今すぐハグして!」抱きつきたい気持ちを上手に伝える秘訣とは?

拡大画像を見る


彼にハグしてほしい気持ちを持っていても、どのように伝えて良いか分からずに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。自分から「ハグして」なんて言うのは、どことなくはしたないと思えてしまう女性は、意外と多いと言われています。
特に、今まであまり男性と付き合ったことがない奥手な女性は、自分の気持ちを伝えることが苦手な人が多いでしょう。
そんな女性が、彼に抱きつきたい気持ちを上手に伝えるために覚えておきたい方法を紹介していきます。


ストレートに伝える

ストレートに伝えるのが恥ずかしい気持ちは分かりますが、やはり大切なのはストレートに「ハグして!」と伝えること。
遠回しな言い方をして彼に伝わらず、それであなたが不機嫌になってしまうと彼も困ってしまいます。勇気は必要ですが、彼に自分自身の望み通りの行動をしてほしいなら、些細なことでも伝える癖をつけることが必要です。


癒してほしいと伝える

ストレートに「抱きしめて!」というのがどうしても恥ずかしいという人は、彼が察しやすいサインを作るようにしましょう。
たとえば、何度か彼のことを「癒してあげる!」と言いながらハグをしておけば、彼の中で「癒し=ハグ」という公式が成り立ちます。
それから彼に「癒してほしい」と伝えれば、彼からハグしてくれるでしょう。「ハグ」や「抱きしめて」という言葉に抵抗感がある人にはこの方法がおすすめです。


疲れていることを伝える

癒してほしいことを伝えるのと同様に効果があるのが、疲れてることを伝える方法です。この方法でも、彼にハグしてもらうことができるでしょう。
ただし、察しが悪い男性の場合は「疲れてるならデートは早めに切り上げようか」と見当違いなことを言ってくる可能性があります。
そこであなたが怒ると彼も「意味が分からない!」とイライラしてしまうので、もし彼が察してくれなくても怒らないように注意してくださいね。


抱きつきたい気持ちは我慢せずに伝えよう!

「抱きつきたい」や「キスしてほしい」という気持ちは、なかなか言いづらいものです。しかし、そういう気持ちこそ勇気を出して伝えることで二人の絆が深まっていきます。
これからはあまり隠さず、彼に素直に自分の気持ちを伝えるようにしましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 9/19 18:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます