やよい軒に感謝!たった「415kcal」なのにめちゃうまな定食。これはビビる...!

拡大画像を見る

定食レストラン「やよい軒」は、2021年9月17日から、「筋肉定食【皮なし鶏もも肉のステーキ】」など3種の新メニューを販売中です。

低カロリー、高タンパク、美味しさにこだわった定食です。

このにんにく醤油はヤバい!

コロナ禍で日々高まる健康意識や、カロリーを抑えながらもタンパク質を摂取し満腹感を得たいというニーズに応え開発されました。

「筋肉定食【皮なし鶏もも肉のステーキ】」(790円)は、熱量415kcal、タンパク質45.1g(※)と、カロリーも低くタンパク質を多く摂れる定食。

キャベツのサラダかご飯を選ぶことができます。キャベツサラダを選択した場合、ステーキに添えられた野菜と合わせて1日に必要な野菜量の1/2を摂ることができます。

キャベツサラダを食べた後は"ご飯おかわり自由"も楽しめるのは嬉しいですよね(店舗の場合)。

実はこの定食、テイクアウトもOK。ということで、記者は近所の店舗でテイクアウト注文してみました。(各種宅配も可能です)

「筋肉【皮なし鶏もも肉のステーキ】」(790円)でキャベツサラダを選択。店舗同様、あおさのお味噌汁や香の物も付いてきます。

タレはにんにく醤油ぽん酢を選べますが、今回はにんにく醤油を選択しました。

おうちで広げるとこんな感じ。まだ熱々で期待が高まります。

チキンステーキは、思っていた以上に大きい! 「やよい軒」によると「カロリーを抑えつつもタンパク質を摂れるよう、鶏もも肉の皮を取り除いています」とのことでしたが、鶏の皮がちょっと苦手な記者にとってはありがたいひと手間。非常に食べやすく好みのお肉でした。

「皮がない分、しっとり感がなくなるのでは?」とも思いましたが、まったくそんなことはなく、お肉はジューシーで、とても柔らかくしつこさもないのでパクパク食べられちゃいます。

何より、にんにく醤油がめちゃうま! たれなしでそのまま食べてもシンプルな味わいで美味しいですが、にんにく醤油は"白飯泥棒"の素質があります。かなりパンチの効いた味なで、一気に食が進みます。(キャベツサラダを選択しておいて正解でした)

もやしやパプリカ、おくらなど野菜もしっかり摂れるので満足感は◎。それでいて低カロリーなのは、在宅ワークでカロリー過多が気になる人には嬉しいと思います。

牛赤身肉とセットの「コンビ・筋肉定食」(1190円)、皮なし鶏もも肉のステーキ2枚の「W・筋肉定食」(1290円)も同時発売中なので、好みで選択してください。

(※)「筋肉定食」で、キャベツサラダ、たれなしの場合の数値。

関連リンク

  • 9/19 17:15
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます