お酒がすすむ「マグロ」の絶品おつまみ。お家飲みにぴったりな簡単レシピ集

拡大画像を見る

マグロを使ったおつまみレシピをご紹介

子供から大人まで幅広い世代から人気のマグロは、生のままでも加熱して食べても美味しい食材ですよね。今回はマグロを使った人気のおつまみレシピをご紹介いたします。

火を使わず作れる簡単なおつまみレシピをはじめ、今すぐ作りたくなる人気のおつまみレシピが登場しますよ。ビールや日本酒など美味しいお酒が進むこと間違いなし。

マグロを使った火を使わない人気のおつまみ

パパっと簡単マグロと長芋の和風だし和え

パパっと簡単マグロと長芋の和風だし和え
出典:https://cookien.com/

新鮮なマグロの刺身が手に入ったら作りたいまぐろと長芋の和風だし和えレシピは、しょうゆと白だしで作れる簡単なおつまみなのでおすすめです。

しょうゆだけではなく、白だしやお好みでワサビを入れることで高級感がアップします。マグロの柔らかい食感に、長芋のシャキシャキした食感を足すことで食べ応えのある一品に。

お酒も進みますし、ご飯の上にかけて丼にしても美味しいです。

ヘルシーなおつまみ!ネバネバマグロ

ネバネバマグロ

出典:instagram(@akarispmt)

マグロ、納豆、山芋を混ぜ合わせれば完成の簡単おつまみレシピは、納豆が入っているので栄養価もばっちりでおすすめです。

混ぜるだけなのでとても簡単なレシピですし、青じそや生姜、ワサビなどトッピングを変えれば味のバリエーションも増えます。

ビールや日本酒に合う健康的なおつまみが食べたい方は、ネバネバ食材オクラを足してもOK。〆はご飯上にかけて食べても美味しいです。

お酒も進む絶品おつまみのマグロのユッケ

マグロのユッケ

出典:instagram(@meguhanasora)

マグロをしょうゆベースの漬けダレにつけたユッケレシピは、お酒もどんどん進む人気のおつまみです。

日本の漬けマグロだと醤油やみりんなど使いますが、ユッケ風の味にするならごま油やコチュジャンをプラスします。

ごま油やコチュジャンが入ることで韓国のお酒チャミスルや、缶チューハイなどにも合いますよ。

きゅうりを足せば食べ応えもアップしますし、卵黄のまろやかな風味とユッケがマッチします。

簡単なまぐろとアボカドのとろろユッケ

まぐろとアボカドのとろろユッケ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

マグロをごま油としょうゆ、ワサビで漬け込み、アボカドや長芋、卵黄をトッピングするだけで完成のマグロユッケはとても簡単です。

山芋はすりおろすのではなくビニール袋に入れて綿棒で叩くことで、シャキシャキとした食感を残らせています。

ワサビとマグロはやはり相性が抜群なので、ワサビが好きな方は多めに入れればさらにお酒が合うおつまみになりますよ。

ごま油の香りもよいので、食欲も増進します。

華やかでおしゃれなマグロのカルパッチョ

マグロのカルパッチョ

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

食べられるエディブルフラワーを使ったマグロのカルパッチョは、ビールや日本酒はもちろんワインなどおしゃれなお酒にも合うおつまみレシピです。

お花を添えることで華やかさがアップするので、ホームパーティーやおもてなしにもぴったりですよ。

同じ料理でも盛り付け方で一気に雰囲気が変わりますし、マグロは洋風の味付けでも美味しく食べられるのでおすすめです。

マグロを加熱して作る人気のおつまみ

簡単で人気のマグロの生姜焼き

マグロの生姜焼き

出典:instagram(@mari.everydayolive)

マグロの生姜焼きはタレに生姜が入っているので、照り焼きよりもあっさりしていてお酒のおつまみにぴったりのレシピです。

そのまま焼くのではなく一度マグロに片栗粉をまぶして、沸騰した鍋に入れて軽く火を通すのがポイント。

片栗粉のおかげでパサつかず、しっとりした仕上がりになります。

生姜のピリッと感がビールや日本酒にもぴったり合いますし、作り方も簡単なおつまみレシピなのでおすすめ。

人気の甘辛マグロの照り焼き

マグロの照り焼き

出典:instagram(@mari.everydayolive)

こちらのおつまみレシピは甘辛味の調味料で照り焼きにするので、お酒のおつまみとしてはもちろんご飯の上にのせて食べたくなる一品です。

たっぷりの大葉がかかっているので、しつこくなくぺろりと食べられますよ。

清酒・本みりん・醤油・砂糖の割合を1:1:1:1で覚えておくと、甘辛味のレシピを作るときに迷うことがありません。

甘辛味は魚独特の臭みなども消えて食べやすくなるのでおすすめです。

アレンジ無限大の手作りマグロフレーク

アレンジ無限大の手作りマグロフレーク
出典:https://cookien.com/

マグロを甘辛の味で煮詰めたマグロフレークはお酒のおつまみとして少しずつ食べられますが、アレンジができる料理なので作り置きしておくのもおすすめです。

お茶漬けやおにぎりとしてご飯と組み合わせたり、野菜炒めや豆腐にのっけたりとアレンジができます。

甘辛の味付けはお酒が進むおつまみとして人気も高く、ビールも日本酒にも合いますよ。コチュジャンや豆板醤を足して、韓国風の味付けにするなど工夫してもOK。

お弁当にも最適なマグロのステーキ

マグロのステーキ

出典:instagram(@momokangd)

新鮮なマグロはもちろん、お刺身など残ってしまったマグロは焼いてステーキにしてもお酒に合うおつまみになります。

マグロといえばしょうゆベースの味と相性が抜群なので、しょうゆをかけたり漬けマグロをさっと焼いてあげても美味しそうですね。

マグロは生で食べるのと加熱して食べるのでは風味も食感もガラッと変わるので、いろいろなアレンジを楽しむのもおすすめです。

マグロを使った人気の揚げ物&ご飯系おつまみ

ご飯にも合うまぐろのレアカツ

まぐろのレアカツ

出典:instagram(@se_ra1031)

贅沢にマグロをレアカツにすることでご飯も進み、お酒のおつまみにもなるのでおすすめです。ソースは岩のり+マヨネーズ+ワサビを混ぜたものを合わせています。

タルタルソースよりも簡単ですしマグロは和の食材なので、岩ノリやワサビなど和のものと相性抜群。

ソースよりも塩やしょうゆなどシンプルな調味料が合いそうですね。漬けマグロレアカツにすれば、ソースも必要なくなります。

大人気のマグロの甘辛揚げ

マグロの甘辛揚げ

出典:instagram(@se_ra1031)

お値段がお手頃価格のマグロが手に入ったら作りたい、マグロの甘辛揚げタルタルソース添えはおつまみにも最適なレシピです。

しょうゆベースの甘辛ダレを煮詰めて、片栗粉をまぶして揚げたマグロと合わせれば完成するのでとても簡単。

マグロを揚げる前に漬けダレで15分ほど漬け込むのでマグロ独特のにおいも消えますし、しっかりと味がつくのでビールや日本酒、焼酎などお酒もどんどん進みます。

手がとまらないマグロのあら唐揚げ

マグロのあら唐揚げ

出典:instagram(@utosh)

マグロのあらを使って作るこちらのから揚げは、鶏もも肉で作るから揚げと同じように下味をつけて衣をつけて揚げるだけで完成します。

魚なので火の通りが早く、2~3分ほど揚げればOKです。はじめにしっかり血を洗い流すことで臭みが出にくく、美味しいから揚げになりますよ。

あらは普通のマグロの刺身よりも安く手に入るので、節約レシピを作りたい方にも人気のおつまみレシピです。

丼もおすすめの簡単マグロのポキ

簡単マグロのポキ

出典:instagram(@keijunrin)

ハワイの定番料理ポキはお酒もおつまみとしてはもちろん、ご飯の上にのせて丼にして食べるのもおすすめの簡単レシピです。

アボカドとまぐろを角切りにして、漬けダレで漬けるだけなので火を使いません。

アボカドはまろやかでクセが少なく、マグロと組み合わせることでより美味しく食べられますよ。

調理時間もかかりませんし、彩りも綺麗なので食卓が華やかになります。

日本酒に合う人気の巻き寿司

日本酒に合う人気の巻き寿司

出典:instagram(@gucci_fuufu)

日本酒や焼酎など日本のお酒に合うのが巻き寿司です。ビールのようにがぶがぶ飲まないので、ご飯ものをおつまみにしても美味しいですよ。

特にこちらの巻き寿司は、酢飯と刺身を一緒に混ぜているので、一般的な巻き寿司よりも簡単に作れますよ。

海鮮なのであっさりしていますし、しっかりとお腹も満たしてくれるおつまみレシピなのでおすすめです。

マグロの人気おつまみレシピに挑戦しよう

今回はマグロを使った人気のおつまみレシピをご紹介いたしましたが、マグロのあらは安く手に入るのでアレンジしてもよいですね。しっぽり飲みたいときには、巻き寿司や漬け丼などご飯ものを作るのもおすすめ。

魚介系はお肉よりも軽く胸やけしにくく、揚げ物が苦手な方にもぴったりです。マグロはどんな味付けにも合いますし簡単に作れるレシピばかりなので、挑戦してみてくださいね。

関連リンク

  • 9/19 8:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます