【ラジオ日本賞結果】ケイアイパープルが2番手から押し切り連勝

拡大画像を見る

 19日、中山競馬場で行われたラジオ日本賞(3歳上・OP・ダ1800m)は、2番手でレースを進めた中井裕二騎手騎乗の5番人気ケイアイパープル(牡5、栗東・村山明厩舎)が、直線で先頭に立って押し切り、中団後方から追い込んだ4番人気ホウオウトゥルース(セ5、美浦・高木登厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分50秒7(稍重)。

 さらにクビ差の3着に3番人気サンダーブリッツ(牡4、美浦・久保田貴士厩舎)が入った。なお、1番人気ベルダーイメル(牡4、栗東・本田優厩舎)は8着、2番人気エブリワンブラック(牡4、栗東・武幸四郎厩舎)は10着に終わった。

 勝ったケイアイパープルは、父パイロ、母アルヴェナ、その父Seeking the Goldという血統。前走の阿蘇S(OP)に続く連勝を飾った。通算成績はこれで16戦6勝。

関連リンク

  • 9/19 16:02
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます