株で50億円稼いだ人の部屋を、開運鑑定師が訪問。運がいい家作りにはコツがある

拡大画像を見る

 様々な有名人が占い師たちにズバリと鑑定される、人気番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系列、水曜よる10時〜)。この番組に出演し、注目を集めている占い師の一人が開運鑑定士・村野弘味さんだ。九星気学に家相や方位学、風水の要素を取り入れた独自の手法で導き出す人生指南は、「生き方が変わる」と評判を呼んでいる。

◆個人投資家テスタさんの家を鑑定

 そんな村野さんが今回訪れたのは、個人投資家・テスタさんのお宅。テスタさんといえば、300万円の元手で株式投資を始め、わずか6年で1億円を突破。2016年からは中長期投資も取り入れ、資産は爆上り。今夏、ついに株の総利益が50億円に達した、まごうことなき成功者だ。
 ケタ外れの成功者はやはり運がいい家に住んでいるのか? 村野さんが鑑定する。

◆インテリアの選択も配置も100点満点

 “超”高級タワーマンションの上層階にあるテスタさんの自宅。家賃はなんと月200万円以上! ベッドルームとバス&トイレが3つある「3BED」という、庶民には馴染みのない間取りだ。
 200㎡を超えるテニスコート一面もの広さの家をぐるり一周した村野さんは、「何も言うことはありません」ときっぱり。

「リビングは日の出から暮れかかる前まで太陽の光が燦々と降り注ぎ、落ち着いたとてもいい気が流れています。仕事場も寝室もテスタさんにとって最大吉の方角。細かく言い出せばキリがないほど、家相もインテリアも開運的にいいものばかりです」

 村野さんの開運メソッドは近著『絶対!運がよくなる家相・方位占い』に詳しいが、テスタ邸はまるでのそのお手本のような家だった。

 リビングのセンターを陣取るフェンディの丸いラグとテーブル。丸いアイテムは人間関係を円滑にする効果アリ。リビングの窓際にはゲーム好きのテスタさんらしいカプコンのアーケード筐体。こだわりのアイテムを置くのは運気UPにつながる。

 その他、アクアリウムが置かれた場所(癒しの方角)、テレビの向き(いい情報がもたらされる方角)、気を循環させるシーリングファン……どれをとっても、運気的に100点満点だったのだ。

◆真っ赤なゴミ箱がエネルギーをチャージ

 村野さんがふと気になったのが、仕事部屋のゴミ箱。全体が落ち着いたトーンのインテリアで統一されている中、このゴミ箱だけが真っ赤。「なんとなく選んだ」(テスタ)そうだが、じつは赤はエネルギーをチャージする色。トレードする部屋にはぴったりのアイテムだったのである。

「家具は自分が気に入ったものを選んでいるだけなので、占い的にもいいと言われると安心できますね」とテスタさん。無意識にベストなチョイスをしているなんて、やっぱり“持ってる”男なのだろう。

◆引っ越しのタイミングが違っていたら!?

 村野さんの鑑定の要のひとつとなるのが「方位」。いい方角へ旅行したり引っ越しをすると運気を上げる。一方、悪い方角への旅行や引っ越し(大凶転居)は、人生を左右するほどに大きく運を下げる。悪い方位は全員共通で、吉方位はその人の生年月で導き出す。テスタさんの引っ越し歴を確認したところ、やはり、“引き”が強かった!

「これまで一度も悪いタイミングで引っ越しをしていないんですね。関西から上京したのが2015年1月だそうですが、もしそれが1か月ズレていたら大凶転居になっていました。テスタさんは吉方位があまりない人なのですが、選択肢が少ないなか、きちんと悪いタイミングを外しているのはすごい」

 なんでも、運気が上がると大凶方位への出張や引っ越しが自然と立ち消えたり、運を落とすことがなくなるという。テスタさんの成功は努力があってこその結果だが、そこに“運”が味方したら、それって無敵では?

 一方、村野さんの話を聞いたテスタさんは、こう語る。

「投資での成功が夢で続けきて、望外の結果を得られることができたわけですけど、偶然なんです。僕が株を始めたとき、ちょうどネット取引が盛り上がったタイミングで。もし、10年早くて生まれていても10年遅く生まれていても、今のようにはなっていなかった。ホントにたまたま、なんです」

◆テスタさんの基本性格は?そして来年は?

「自分の成功を『たまたま』と表現するのは、成功者の共通点」と微笑む村野さん。そしてここからは、九星気学での基本性格の鑑定に。

村野:子供の頃は元気で社交的だったと思いますが、大人になって性格が変わり、自分を出さなくなります。変化よりも安定、“きちんと”を大切にするコツコツタイプになったのでは?

テスタ:小さい頃はなんにもできない、ただのゲーム好きの子どもでしたね。大人になっても僕以外、家族全員公務員で、手堅い一家の異端児です。でも、確かに“コツコツタイプ”だと思います。投資でもリスクは絶対に取りませんし。

村野:投資の手法も少し変えたんですよね? 落ち着いたトレードを意識するのはいいと思います。あとテスタさんは人を助ける力をもっていて、お金を循環させることで金運が上がる人。児童養護施設やホームレスへの支援を続けているそうですが、ご自身の開運的にもとてもいいですよ。

テスタ:自分の生活を豊かにするだけでなくて、家族や友達など大切な人のため、必要だと考える支援やスポンサードにお金をつかえるようになったのは、よかったと思っています。

◆ストレスをためこむタイプ

村野:気になるのは、我慢強すぎるところかな。自分では意識していないうちに、ストレスをどんどんためこんでしまうタイプ。悩んだときはどうしてます?

テスタ:好きなことを自由にしているので、基本的にストレスはないと思っています。ただ、昔と違って悩みを話せる人は確かにいませんね。同じ環境の人がいなくなって、言い方を少し間違えると嫌味に聞こえてしまうというか……。凹んだときや嫌なことがあったらとりあえず寝て、起きてから考えます。

村野:家はテスタさんにとってお城。そこにアクアリウムやゲーム機、こだわりのインテリアなど、好きなものに囲まれ、自分の癒し方を知っているのだと思います。でも、自分をさらけ出せるパートナーがいると、支えもあって、さらに上にいけますよ。

==========
 そして、最後に村野さんからはこんな気になる発言も。
「来年、何か新しい流れをつくりたくなります。きっと何かが変わります」

 新しい流れとは何なのか?本人は意図せずとも、結果として100点満点の開運部屋でエネルギーをチャージしていたテスタさん。その次なる動向、気になる!

【村野弘味(むらの・ひろみ)さん】
開運鑑定士。家相学、方位学、九星気学、四柱推命、心理学などをもとにした「村野流開運術」で、これまでにのべ2万8000人の鑑定を行う。不動産に詳しく運気の上がる土地や自宅の建築、購入などのアドバイスにも定評がある。
フジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』に家相占い師として出演し、話題に。同番組公式ムック『とにかく運のいい家に住みたい!』の監修を務める。最新刊は『絶対!運がよくなる家相・方位占い』、YouTube:「心の開運/九星気学 弘味・チャンネル」

【個人投資家・テスタさん】
2005年に300万円を元手に株式投資をスタート。秒単位でトレードするスキャルピングを主に利益を上げ、投資歴6年目で1億円トレーダーに。2016年から中長期投資もスタート。2019年は1年で10億円を稼ぎ、この夏、株の獲得総利益が50億円に達した。テスタのブログ:目指せ利益50億、YouTube:公式テスタの部屋

<取材・文/鈴木靖子、撮影/山川修一(扶桑社)>


関連リンク

  • 9/19 15:52
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます